ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

「Wolfgang's Steakhouse」と「Peter Luger Steak House」でステーキ三昧

f0235849_23201924.jpg


久しぶりにニューヨークステーキを食べに行きました。
日本から到着したばかりの義兄さんと3人で夕方「Wolfgang's Steakhouse(ウルフギャングス・ステーキハウス)」へ。老舗ステーキハウス「ピータールーガー」で40年以上勤めて独立したウルフギャングさんのお店です。次の予定の都合でMidtown店へ。店内へ入ると壁一面にたくさんの写真が飾られていて、小泉元首相の写真も飾られていました。

前菜でクラムを頂きながらしばらく待っていると、焼きたてのステーキが運ばれてきました。肉汁を傾けるためにお皿を斜めにセットするので、大量の肉汁が音を立てながら傾いた方向へ流れていくのが迫力あります。

28日間熟成させたドライエイジドビーフに、この肉汁をたっぷりかけていただきます。久しぶりのNYステーキ、ジューシーで美味しかった。

f0235849_2341118.jpg


ニューヨークで人気No1と言われる有名老舗ステーキハウス「Peter Luger Steak House(ピータールーガー・ステーキ・ハウス)」に偶然予約が取れて、義兄さんの帰国前夜に行くことになりました。
NYに住んでいても1週間で2度もNYステーキを食べるのなんて初めてですが、なかなか予約が取れないお店としても有名なのでラッキーでした。久しぶりのピータールーガー。
お店に到着するとバーカウンターはまたすごい熱気で、ビール片手に案内されるのを待ちます。
カウンターの壁一面にはミシュランやザガットのプラックが更に増えていて、昨年の分も飾られていました。

前菜で定番の「輪切りトマトとオニオン」は、シンプルにトマトと玉ねぎが厚めにスライスされただけの一品ですが、甘さが凝縮されたトマトは美味しいし、オニオンも辛くなく絶妙なさっぱり感。ピータールーガーのオリジナルソースをかけて頂きます。

クリームドスピナッチと同時に登場したピータールーガーのPrime Beef。
やっぱりすごい迫力ですが、厳しく選別された最高級のお肉の表面はカリっと焼けていて中は柔らかくてジューシーで、とても美味しかったです~!
義兄さんも喜んでくれたようだし、私たちにとってもよい思い出になりました。


「Wolfgang’s Steakhouse」
http://www.wolfgangssteakhouse.net/

「Peter Luger Steak House」
http://www.peterluger.com/
[PR]
by jun_ny | 2012-05-05 00:17 | ・・アメリカン
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31