ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

カナディアン・ロッキーの旅 

7月下旬に行ったカナディアンロッキーの旅行記です。
寒いのが苦手な私にとってカナディアンロッキーを楽しめそうな期間は短くて、今回はちょうど良いシーズンに行けることになりました。
カルガリー空港までは飛行機に乗って約5時間で到着。NYとは時差が2時間あります。

空港到着後、レンタカーに乗ってカルガリーの町で遅めのランチをしてからレイク・ルイーズへ向かいました。
しばらく順調にドライブしていたのですが、バンフ付近で突如異常に激しい豪雨になり、前方が全く見えない状況に。その後、高速道路は通行止めになりました...。こういう時、個人旅行だと情報収集が大変です。

現地の人の話によると、13年ぶりの大規模な土砂崩れがあったそうです。土砂崩れの場所は私達が走っていた高速道路の少し先だったようなので、もしかしたら巻き込まれていたかも・・と思うと恐ろしい。

結局その日は通行止めが解除されず、宿泊地だったレイク・ルイーズの町へも行けなくなり、混雑が予想されるバンフで急きょホテル探しをすることに・・バンフ南のキャモアという町のラディソンをぎりぎりで予約できました。目的地へ行けなくなった車がバンフの至る所で大渋滞になっていたので無事宿が取れてよかったです。

そんな旅先での初ハプニングを経験しながら翌日は早速観光へ。

f0235849_10143846.jpgf0235849_10383327.jpg










カナディアンロッキーの中でも楽しみにしていたジャスパー国立公園内のコロンビア大氷原(Columbia Icefield)。アイスフィールド・センターで、Columbia Icefield Experienceに申し込みました。
バスと雪上車(スノーコーチ)を乗り継いで大氷河へ。

f0235849_10181397.jpgf0235849_6474347.jpg










総面積325k㎡に及ぶ巨大氷河の中の一つ、アサバスカ氷河へ。到着すると20分ほど自由時間があります。
クレバス(氷河の割れ目)が危険らしいので、歩いてよい範囲がきちんと示されています。

氷河から溶けだして勢い良く流れ出てくるお水は直接飲むことが出来るので、ペットボトル持参で早速試飲。
すごく冷たくて美味しかったです。一口飲むと10年若返るとか...。

Icefield観光後は更に北上する予定でしたが、来る時に道を間違えて時間をロスしたのでレイク・ルイーズ方面へ南下することにしました。
アイスフィールド・ハイウェイ沿いにある観光スポットへ立ち寄りながら下っていきます。

f0235849_1205354.jpg

すすり泣く壁(weeping wall)。
よく見ると岩から雪解け水が細く流れ落ちていて、その姿をすすり泣くと表現しているらしい。
高速を走っていると大きな岩山をたくさん見かけるので、「すすり泣く壁」を見つけられるのか心配でしたが、岩の前に車を停めるスペースがあって観光客がカメラを向けているので簡単に見つかりました。

f0235849_11555585.jpg

ペイトー湖。
駐車場からは高山植物がたくさん咲いている坂道を15分ほど歩きながら展望台まで上がります。

f0235849_131186.jpg

ボウ湖。
ボウ氷河から流れ出した水で出来た氷河湖で山間に氷河が見えます。のんびりした雰囲気の湖。

夕食は、20世紀初頭の駅舎を改装したログハウス「Lake Louise Station」へ。

f0235849_1114399.jpgf0235849_1121734.jpg










アルバータ州のポークチョップや、海老とマッシュルームのタパスっぽい一品など、いくつか注文。
予想通りカナダ的なソースが少し甘かったけれど、ポークチョップは柔らかいお肉でした。

「Lake Louise Station」
http://www.lakelouisestation.com/
[PR]
by jun_ny | 2012-07-31 00:12 | ・・カナディアンロッキー
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30