ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

ブログ、お引越しました。

時々思い出してブログを見に来てくれた方も、偶然立ち寄られた方も、ご訪問ありがとうございます。
NYでの生活が始まり3年以上続けてきたブログですが、このたびお引越いたしました。
新しいブログにもまた遊びに来てくれたら嬉しいです。

新しいブログ⇒ 『続・ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~』 
          
         http://ameblo.jp/junny1025/

よろしくお願いします☆ 
2012年9月 junny
[PR]
# by jun_ny | 2012-09-08 00:17

「Eleven Madison Park」でランチ

f0235849_853296.jpg


NYで予約が取れないレストランの一つ「イレブン マディソン パーク」へ、帰国真近のお友達と行って来ました。

厳格な審査で有名なフランスのRELAIS & CHATEAUXにも加盟していて、ミシュラン3つ星の人気店です。

今まで度々予約を試みましたが、直接電話してもopen tableでチェックしても常に満席で諦め気味でした。今回は偶然空いた日時に私達が予定を合わせてついに実現。

天井が高くて開放的な空間の店内で、奥の席へ案内してもらいました。

f0235849_5593761.jpg

オリジナルのメニューが変わっていて、前菜やメインなどは16種類の食材から好きなものを選び、調理方法はおまかせというシステム。

前菜の前に少しづつアミューズを頂きます。ひとつひとつがアメリカらしくない小ささだけど雰囲気も含めて美味しかったです。シャンパンはグラスで注文したのに仰々しくワゴンで登場しました。

f0235849_728322.jpgf0235849_72853100.jpg










前菜のフォアグラは、温かい調理と冷たい調理を選べます。
温かい方は薄切りのカブの下に、いい焼き加減のフォアグラが隠れています。すごく美味しかった!

f0235849_7291429.jpgf0235849_7293487.jpg










Flukeとロブスターの一皿。お皿がとても大きくて空間の使い方が独特な盛り付けというか芸術的。
ふんわりした白身魚が爽やかソースと一緒になって美味しいです。

f0235849_729576.jpgf0235849_736758.jpg










メインの鴨ローストは、目の前でカットしてくれるサービス。鴨が気の毒だったけどしっかり完食。
お皿が大きいので写真だと鴨が小さく見えますが、実際はボリューム大です。とても柔らかいお肉でした。

f0235849_7363737.jpgf0235849_7365847.jpg
f0235849_7372014.jpg


エッグドリンクも目の前で作って素早くサーブ。
デザートは、ルバーブとイチゴの組み合わせを選びました。

f0235849_191487.jpg


ランチが終わってお店を出たら夕方になっていました。
これだけ時間がかかるから予約が難しいのかも・・と妙に納得。

f0235849_626821.jpg

f0235849_164492.jpg


帰国前にまた一つNYでの思い出を一緒に作れて良かった☆
近くにいた友達の帰国は本当に寂しいけれど、いまは東京で再会できる日が楽しみです。


「Eleven Madison Park」
http://elevenmadisonpark.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-08-09 00:17 | ・・フレンチ

ヤンキースタジアムへ。

f0235849_1171524.jpg

久しぶりの大リーグ観戦。NYヤンキースvsシアトル・マリナーズ戦を観に行きました。

f0235849_1251282.jpg


f0235849_1154124.jpg

猛暑でとにかく暑い中の観戦でしたが、ヤンキース入りしたイチロー選手の活躍を楽しみに向かいました。
ヤンキース球場内の公式ショップでは、イチローグッズ特設コーナーもあって熱の入れようが凄かったです。
日本から応援に来ている人達もたくさん見かけました。すごい盛り上がってる!

f0235849_1241765.jpg


f0235849_1262664.jpgf0235849_1264965.jpg










試合の方は・・イチローがヒットを飛ばしても次が続かなかったり、、いまいち盛り上がりに欠ける展開。

f0235849_1404754.jpg


f0235849_1244945.jpg
f0235849_1313714.jpg

f0235849_2323312.jpg

この日は黒田投手が登板の日でした。

f0235849_1274972.jpg


f0235849_130612.jpgf0235849_1344976.jpg










後半、マリナーズの川崎選手が代打で登場。いい笑顔^^

今日は日本人選手が3人も登板して日本人としては嬉しい観戦でしたが、試合展開の方はパッとしなくて印象に残ったシーンもなく、あっけなく試合終了。しかも1-0でヤンキースの負け試合...。
3時間以内に終わってしまった超スピード試合でした。
[PR]
# by jun_ny | 2012-08-05 00:17 | NYで観戦

カナディアンロッキーの旅③

f0235849_38554.jpg

翌日、バンフ・スプリングスのバフェでのんびり朝食を取ってから、バンフのサルファー山へ向かいました。
ゴンドラに乗って標高2285mの展望台まで一気に上がります。
山と川に囲まれたバンフの町並み。

f0235849_3165633.jpg

駐車場の車が遥か遠くに小さく見えて恐い高さ。時々揺れます(泣)

f0235849_351767.jpg

頂上に到着すると、お隣の山頂へ歩いて行ける遊歩道があります。
向こう側の山頂に小さく見えるのは、気象観測所が再現されたサンソン・ピーク。

ここは標高が高くて夏でも肌寒いそうですが、この日は風もなく晴天でお散歩日和だったので、のんびりと道順通りに散策。

f0235849_3565832.jpg
f0235849_373178.jpg









360度見渡せる山の眺めが素晴らしいです。

f0235849_3261287.jpg
f0235849_36840.jpg

f0235849_33997.jpg

動き回っていたリスも食事中はおとなしくて写真が撮れました。

f0235849_4531137.jpg

キャンモアのパワースポット、three Sisters Mountainsを眺めながらカナナスキスカントリーまでドライブしたり、ジョンストン渓谷(Johnston Canyon)とキャッスル山(Castle Mountain)の方へ。

f0235849_541148.jpg

山道(route 1A)でとつぜん渋滞になったと思ったらシカさんが車道をのんびり横断中でした。
道行く人達は車を道の中央に堂々と停めて外に出て写真を撮っているので更に渋滞に・・・私もカメラを向けてみたらシカと目が合いました。

Johnston Canyonに到着。駐車場から遊歩道を1kmほど歩くと到着するLower Fallsと、更に1.6km先にあるUpper Fallsのふたつの滝が見どころ。

f0235849_516532.jpg

f0235849_5461459.jpg













最初は森林浴を楽しみながら・・後半は息切れしながら・・Upper Fallsまでたどり着きました。
観光客の皆さんも軽装だし、山登りというレベルではない道のりなのに、足がつらかった・・・いつも運動しているつもりだけど全然足りていないことを実感。。

f0235849_5592937.jpg


f0235849_66258.jpg















Johnston Canyonから車で10分程走ったところにあるCastle Mountain。

f0235849_623340.jpg

お城のような形をしているこの山は、インディアンの聖地=パワースポットだそうです。

夜は、バンフの和食「杉乃家」へ。ガイドブックでおすすめの一品、アルバータ牛ステーキのガーリックバターとポン酢ソース。日本人好みの味付けです。お寿司もいくつか注文して久しぶりの和食系。
NYにいるとあまり気にならないのですが、カナダへ来ると和食が食べたくなります...。
いい空気の中でのんびり健康的な旅になりました。
[PR]
# by jun_ny | 2012-08-02 00:00 | ・・カナディアンロッキー

カナディアンロッキーの旅②

f0235849_645786.jpg


カナダを代表する風景というモレーン湖へ。
旧20カナダドル紙幣の図案になったカナダ有数の景勝地で、夏の間は混み合うと聞いたので朝一番で向かいました。

f0235849_6453971.jpg

ビクトリア山の間に巨大な氷河が見える神秘的なルイーズ湖。
町の名前にもなっているだけあって観光客も多かったです。

f0235849_646627.jpg

ルイーズ湖の目の前に建つホテル、フェアモント・シャトー・レイク・ルイーズのお庭では結婚式が始まるところでした。

f0235849_646398.jpg

レイク・ルイーズから30分ほど車を走らせて向かったヨーホー国立公園内にあるエメラルド湖。
風もなく穏やかな天気だったので、湖に逆さの山が映って最高の景色でした。
f0235849_6592634.jpg


f0235849_744067.jpg

エメラルド湖からの帰り道の途中で立ち寄った「ナチュラル・ブリッジ」。
ものすごい勢いで音を立てて水が流れ落ちていく様子が恐ろしくて遠巻きに見学。
立入禁止になっている橋の中央で高校生くらいのアメリカ人たちが遊んでいて危険!

f0235849_751398.jpg

こちらもヨーホー国立公園内にあるタカカウ滝(Takakkaw Falls)。
駐車場から滝のすぐ下までトレイルが延びていて、水しぶきを浴びながら歩いていきます。
滝に近寄り過ぎるとずぶ濡れに・・・激しく浴びた大量のマイナスイオン。

f0235849_71631.jpg

滞在中に宿泊したフェアモント・バンフ・スプリングスホテル。
せっかく素敵なホテルにしたのにほとんど外に出ていたのであまり意味がなかったけど、ホテル界隈にはお花が綺麗に飾られていて優雅な雰囲気のホテルだったのでバンフの良い思い出になりました。
f0235849_71922.jpgf0235849_5564424.jpg










夜は、アルバータ牛のお店「Bumper's The Beef House」へ。
Bumper’s Specialty 特選牛舎で厳選して育てられたというローストプライムリブを注文しました。

f0235849_138481.jpgf0235849_1534852.jpg










写真はレギュラーサイズの一人分。
21日間かけて熟成させたお肉はとても柔らかくて脂っこくなくて食べやすかったです。アメリカ生活が長くなってきたせいか、完食できそうな勢いだったけれど敢えて少しセーブしました...。


「Bumper's The Beef House」
http://www.bumpersinn.com/beefhouse.htm
[PR]
# by jun_ny | 2012-08-01 00:17 | ・・カナディアンロッキー

カナディアン・ロッキーの旅 

7月下旬に行ったカナディアンロッキーの旅行記です。
寒いのが苦手な私にとってカナディアンロッキーを楽しめそうな期間は短くて、今回はちょうど良いシーズンに行けることになりました。
カルガリー空港までは飛行機に乗って約5時間で到着。NYとは時差が2時間あります。

空港到着後、レンタカーに乗ってカルガリーの町で遅めのランチをしてからレイク・ルイーズへ向かいました。
しばらく順調にドライブしていたのですが、バンフ付近で突如異常に激しい豪雨になり、前方が全く見えない状況に。その後、高速道路は通行止めになりました...。こういう時、個人旅行だと情報収集が大変です。

現地の人の話によると、13年ぶりの大規模な土砂崩れがあったそうです。土砂崩れの場所は私達が走っていた高速道路の少し先だったようなので、もしかしたら巻き込まれていたかも・・と思うと恐ろしい。

結局その日は通行止めが解除されず、宿泊地だったレイク・ルイーズの町へも行けなくなり、混雑が予想されるバンフで急きょホテル探しをすることに・・バンフ南のキャモアという町のラディソンをぎりぎりで予約できました。目的地へ行けなくなった車がバンフの至る所で大渋滞になっていたので無事宿が取れてよかったです。

そんな旅先での初ハプニングを経験しながら翌日は早速観光へ。

f0235849_10143846.jpgf0235849_10383327.jpg










カナディアンロッキーの中でも楽しみにしていたジャスパー国立公園内のコロンビア大氷原(Columbia Icefield)。アイスフィールド・センターで、Columbia Icefield Experienceに申し込みました。
バスと雪上車(スノーコーチ)を乗り継いで大氷河へ。

f0235849_10181397.jpgf0235849_6474347.jpg










総面積325k㎡に及ぶ巨大氷河の中の一つ、アサバスカ氷河へ。到着すると20分ほど自由時間があります。
クレバス(氷河の割れ目)が危険らしいので、歩いてよい範囲がきちんと示されています。

氷河から溶けだして勢い良く流れ出てくるお水は直接飲むことが出来るので、ペットボトル持参で早速試飲。
すごく冷たくて美味しかったです。一口飲むと10年若返るとか...。

Icefield観光後は更に北上する予定でしたが、来る時に道を間違えて時間をロスしたのでレイク・ルイーズ方面へ南下することにしました。
アイスフィールド・ハイウェイ沿いにある観光スポットへ立ち寄りながら下っていきます。

f0235849_1205354.jpg

すすり泣く壁(weeping wall)。
よく見ると岩から雪解け水が細く流れ落ちていて、その姿をすすり泣くと表現しているらしい。
高速を走っていると大きな岩山をたくさん見かけるので、「すすり泣く壁」を見つけられるのか心配でしたが、岩の前に車を停めるスペースがあって観光客がカメラを向けているので簡単に見つかりました。

f0235849_11555585.jpg

ペイトー湖。
駐車場からは高山植物がたくさん咲いている坂道を15分ほど歩きながら展望台まで上がります。

f0235849_131186.jpg

ボウ湖。
ボウ氷河から流れ出した水で出来た氷河湖で山間に氷河が見えます。のんびりした雰囲気の湖。

夕食は、20世紀初頭の駅舎を改装したログハウス「Lake Louise Station」へ。

f0235849_1114399.jpgf0235849_1121734.jpg










アルバータ州のポークチョップや、海老とマッシュルームのタパスっぽい一品など、いくつか注文。
予想通りカナダ的なソースが少し甘かったけれど、ポークチョップは柔らかいお肉でした。

「Lake Louise Station」
http://www.lakelouisestation.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-07-31 00:12 | ・・カナディアンロッキー

Paris Opera Ballet 「Giselle(ジゼル)」

パリ・オペラ座バレエの北米ツアーがあり、NY公演期間にお友達と観に行ってきました。
夜8時からだったので少し前にリンカーンセンター内にあるレストラン「LINCOLN」で軽く食べてから行くことにしました。

f0235849_6104775.jpg


開演まであまり時間がなかったので、単品で2品だけ注文しました。
お店の方は慣れていて、最初に開演時間を私達に聞いてくれて時間内に食べ終わる様に配慮してくれます。

今が旬のソフトシェルクラブとウニのパスタを注文。
効率良くシェアされた状態で盛り付けされて登場しました。
どちらもとても美味しかったです。またゆっくり食べに行きたい。


f0235849_6481087.jpgf0235849_6485961.jpg













今回はいつもと勝手が違くて、オーケストラ席ということしか事前に分からず、座席がよく分からないまま入ったのですが、案内された席は最前列から2列目でした。

f0235849_6485723.jpg


会場のDavid H.Koch Theaterは、Metropolitan Opera Houseよりもたぶん少し小さい会場なので一層舞台が近くて、目の動きなど顔の表情がよく見えるし、息使いまで聞こえて迫力がすごかったです。

第2幕では、超高速?の足先の使い方が凄くて会場からも拍手が続きました。
衣装の細かいところまでじっくり見ることが出来たし、ジゼルを満喫。

いつも遠い席で見ることが多いけど、近いとやっぱり迫力が全然違うことを実感しました。

f0235849_6494052.jpg



Giselle ・・・ Dorothee Gilbert
Albrecht ・・・ Josua Hoffalt
Hilarion ・・・ Yann Saiz

「LINCOLN」
http://www.lincolnristorante.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-07-19 00:01 | ・・オペラ、バレエ

NYフィル@セントラルパーク

f0235849_691369.jpg


セントラルパークで開催されたNYフィルの無料コンサートに行きました。

お友達と6時半に待ち合わせをして公園内の会場へ歩いていくと、既に場所取りをしている人達でいっぱい。
この後も更に人が増えて、気がつくと芝生が完全に埋め尽くされていました。

コンサートは夜8時~10時まで、最後に花火が打ち上げられる予定になっています。
私達は女子6人が座れるスペースを大きな木の下の木陰で無事ゲットしてレジャーシートを広げました。

NYでは屋外での飲酒が禁止されていますが、なぜかこの日だけはアルコールOKという日なので、とりあえず先に集まった4人が持参した食べ物や飲み物を適当に出して飲みながら音楽が始まるのを待ちました。

f0235849_6275320.jpg


NYフィルを無料で聴けるなんて贅沢なイベントなので時々耳を傾けつつ・・でも気がつくと結局おしゃべりに夢中になっていました。
暗くなってからデザートタイム。パリでパティシエをしていたお友達が持参してくれたイチゴのロールケーキを頂きました。

最後の花火はセントラルパーク内から打ち上げられるので近くてとても綺麗でしたが、やはりうまく撮れなかった・・・。楽しい夏のイベントでした。
[PR]
# by jun_ny | 2012-07-18 00:55

ミュージカル「シカゴ」

f0235849_0422427.jpg


7/10~15まで期間限定で米倉涼子さんが主演されていたミュージカル「シカゴ」をお友達と観に行きました。日本人が主演のブロードウェイ・ミュージカルを観るのは本当に貴重なことなので楽しみにしていました。

劇場近くに住んでいるお友達にラッシュチケットをお願いしていたのですが、この日はラッシュチケットがなぜか発売されず・・、予定していたよりも少し高いチケットを購入したのでちょっと左寄りの正面席で割とよく見えました。予想通り、周囲は日本人がとても多かった。

f0235849_0452726.jpg


他のダンサーさん達と踊っていても違和感なく舞台に馴染んでいる姿がとにかくすごかったです。
ロキシー役にぴったりハマってる感じで、貫録あるベテラン女優アムラ・フェイ・ライトさんとの息の合ったダンスも素晴らしくて、始終堂々とした演技とダンスで格好良かった。

f0235849_0455890.jpg
f0235849_054968.jpg


ミュージカル後、劇場前は出待ちの日本人がいっぱい並んでいました。私達も流れに乗って思わず待ってしまった。最後に劇場から出てきた米倉さんは丁寧にサインに応えていました。
[PR]
# by jun_ny | 2012-07-17 00:34 | ・・ミュージカル

アトランティックシティへ

週末、日帰りでニュージャージー州のアトランティックシティへ行きました。
マンハッタンのポートオーソリティからグレイハウンド社のバスに乗って2時間半くらい。到着後はカジノカードとカジノで使用出来る$20クーポンをもらえるのでバス代は割安感があります。

f0235849_5334653.jpg

f0235849_5383519.jpg
f0235849_5412135.jpg










まだお昼前だったので、目の前に見える海の方へお散歩。
この日も猛暑日だったので海沿いに続くボードウォークを少し歩くだけで急激に疲労度が高まります。。
バスの発着ホテルのシーザースは、「The Pier Shops at Caesars」というショッピングモールとつながっていて便利な立地でした。シーザース内のカフェでランチ後、海とは反対側のホテル前に広がるアウトレット「Tanger Outlets The Walk」にも行ってみました。

f0235849_0232930.jpg
f0235849_0235389.jpg












このアウトレット、一般道路の路面店としてたくさんのお店が出店していて、最初アウトレットとは気がつかなかった。出店しているブランドは、ほとんどアメリカ系のブランドなので、ウッドベリーとはまたちょっと違う感じですが、結構楽しめました。

夕方から夜にかけてカジノ客がどんどん増えてきて、空いている台を探すのも大変なくらいカジノエリアは混雑して賑わってきました。盛り上がっている様子を見つつ、結局カジノは少ししかできなかった(^_^;)
ニューヨーク⇔アトランティックシティー間のバスは24時間営業なので明け方までカジノができるそうですが、私達は程良い時間に帰ることにしました。
[PR]
# by jun_ny | 2012-07-16 00:20 | NYの観光

ハンプトンへドライブ

f0235849_23525121.jpg

天気の良い週末、日帰りでロングアイランドをドライブしました。
ニューヨーク州のロングアイランドは、マンハッタンの東側にある細長い島で、東先端のモントークまでは2時間半くらい。途中、サウスハンプトンやイーストハンプトンを通り越える時に軽い渋滞に巻き込まれたけど順調に到着しました。

大西洋に向かって建つ灯台。ここがニューヨーク州の最東端、素朴な田舎町で釣りやマリンスポーツが盛んです。しばらく散策後、ハンプトンへ戻って行きました。ハンプトンエリアには、小さくてかわいい路面店やレストランがあって、ティファニーやラルフローレン、Cワンダーやセオリー、シタレラなども見かけました。

f0235849_8252211.jpg


この辺は別荘エリアなので、しばらく滞在してのんびり過ごすスタイルが主流なんだろうけど、私たちは日帰りでちょっと慌ただしい(T_T)
モントークへ向かう途中の道で、ずいぶん人が多くて人気のある様子だったお店でランチをすることに。
ブリッジハンプトンの通り沿いにある「Pierre's」。 中へ入ると奥まで席が続いていて、光が入って明るい店内です。フランス語と英語のメニューがあってフランス人が多いお店でした。でも登場したお料理はアメリカサイズ(^_^;)。ボリューミーでしたが、なかなか美味しかったです。

食後にシェルターアイランドへ船で向かう予定だったけれど夕方になってしまったので、帰路に向かいながらワイナリーを少しだけ覗いてみました。途中の通り沿いにはファーマーズマーケットが賑わっていました。

f0235849_1155238.jpg


ロングアイランドには意外とたくさんワイナリーがあります。その中で「Peconic Bay Winery」と「Castello di Borghese」へ行ってみました。
夕方でも明るいこの季節、ワインを飲みながらバンドの演奏に合わせて踊っている人達も・・盛り上がってます。「Castello di Borghese」の方が気に入って、 Borghese 2007の赤と白を買って帰りました。

前日に行き先を決めたのでリサーチ不足で出発したけど、いつもと違うニューヨークの町を満喫できました。
[PR]
# by jun_ny | 2012-07-06 00:23 | NYの観光

ABT「Swan Lake(白鳥の湖)」

f0235849_9235093.jpg


ABTの「Swan Lake」をお友達と観に行きました。昨シーズンは見そびれてしまったので念願の「Swan Lake」です。

f0235849_9261550.jpg

f0235849_9265477.jpg

(ABTからお借りした画像です)


直前に確認した通りのストーリー展開で、とても分かりやすかったです。お友達はSwan Lakeを観るのが3回目と話していましたが、私もまた観たいと思うくらい素敵でした。

予定されていたVeronika PartからMaria Riccettoに変更されていましたが、優雅で繊細な動きは本当に白鳥のようで、とても美しいオデット&オディールでした。次回機会があれば別の方のオデット&オディール役も観てみたいです。
f0235849_9242330.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2012-06-25 00:30 | ・・オペラ、バレエ

ミュージカル「Mary Poppins」

f0235849_6471854.jpg


いつも大行列のtktsが珍しく並ばずにチケットを買える雰囲気だったので、マチネでミュージカルを観に行きました。一緒にいたお友達の希望で「Mary Poppins」を選びました。

f0235849_794757.jpg


早朝ヨガ後で眠たくて会場が暗くなったのと同時に一瞬寝てしまい、上演開始直後の最初のシーンを完全に見逃してしまった。(苦) でも何とかストーリーに追いつけました。チム・チム・チェリーなど名曲が盛りだくさんで、風に乗って現れるメリーポピンズはとてもキュートでした。ラストシーンでは、私達が座っていたメザニン席(Mezzanine Right)の目の前を上がっていくシーンがあって、空へ向かって飛んでいくメリーポピンズを至近距離で見ることができました。
ディズニー映画は、比較的ストーリーも分かりやすいし、舞台のセットも衣装も可愛らしくて楽しかったです。
[PR]
# by jun_ny | 2012-06-22 00:30 | ・・ミュージカル

タイムズスクエアでヨガ。

f0235849_1561287.jpg


タイムズスクエアで毎年夏至に開催される無料ヨガのイベントがあり、友人やヨガクラスの人達と10数名で、
朝の回(7:30スタート)のヨガに参加してきました。

f0235849_1515425.jpg

f0235849_274681.jpg










各回先着1500名にプレゼントされるヨガマット等も無事ゲットして会場へ。
最高気温43℃!を記録する真夏日でしたが、さすがに朝は周囲のビルで日陰になっていたので、暑さは気になりませんでした。

f0235849_2193470.jpg


f0235849_158899.jpg

f0235849_2303771.jpg

インストラクターの映像を巨大画面で見たり、声をスピーカーから聞いたりしながら次々とポーズをとっていきます。時々さぼって写真を撮ったりしていましたが、75分間のヨガは結構ハードで達成感ありました。

f0235849_261480.jpg
ヨガの後は皆でブランチへ行き、のんびり過ごしているうちに、お昼の回(12:30スタート)のヨガが始まっていました。
朝とは違って直射日光全開のせいか、水着姿でヨガをする人達が多くて熱気がすごかったです。
ニューヨークの夏のイベントに参加できて、良い思い出になりました。
f0235849_331374.jpg
[PR]
# by jun_ny | 2012-06-21 00:35

「すし麻布」でお寿司。

久しぶりにお寿司が食べたくなって、トライベッカにある「すし麻布」へ行きました。
日系のイタリン「Greenwich Grill」内の奥の階段を下りて行く、地下にあるお寿司屋さんです。

f0235849_23482697.jpgf0235849_23482488.jpgf0235849_063915.jpg

f0235849_06188.jpgf0235849_075822.jpgf0235849_084199.jpg














予約した夕方にお店へ入ると、9席あるカウンターで日本人は私達だけでした。お寿司好きな人が本当に多いです。
メニューは、おまかせでお願いしました。
日本的な身のぷっくりした牡蠣を久しぶりに食べましたが、聞いてみるとワシントン州の牡蠣でした。

f0235849_23453176.jpg

白海老、こはだ、中トロ、ウニ、アナゴなど。いつもよりヒカリものが少なかった気がするけど、既におなかがいっぱいになってしまいました。

f0235849_059082.jpg

お店近くのハドソン川沿いへ行ってみると夕日が沈む頃でした。8時半でもまだ明るいです。
f0235849_15447.jpg

対岸に見えるニュージャージー州を眺めながら、ロウアーマンハッタンまで食後のお散歩。

f0235849_173684.jpg

ワン・ワールド・トレード・センターのビル。着々と完成に近づいていました。
f0235849_12156.jpg


「SUSHI AZABU」
http://www.greenwichgrill.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-06-03 00:43 | ・・アジアン

ブルックリンでデトックスヨガ

f0235849_6404953.jpg

友人に誘われて、ブルックリンのヨガレッスンに参加してきました。
イーストリバー沿いの新興住宅地のアパートメントなので、マンハッタンの景色が一望できます。
ブルックリンは高層ビルが少ないので窓からの景色は空が広く、気持ち良くヨガができました。

ヨガの後は、デトックスランチ。こちらのヨガに何度か参加している友人達のリクエストにより、今回はインド・タイ系のメニューでした。

f0235849_645894.jpg

f0235849_6454319.jpg













タマリンドスープ:タマリンドにはAHAが含まれていて新陳代謝を促進し、美肌&老化防止に効果があるそうです。タイ料理でおなじみですが、そんなに体に良い食材とは知らなかった。
青パパイヤのサラダ:青パパイヤの整腸作用でダイエットにも効果的。


f0235849_6461443.jpg


f0235849_6503214.jpg













デトックスプレート:ひよこ豆のカレー、ナスのカレー、スパイシーさといも、おくら黒酢など。
女性に嬉しい様々な効果も一緒に説明してくれるので、より一層効果があるような気になりつつ頂きました。

デザートのチアココナッツクリームは、チアシードは18種類のアミノ酸もたっぷり含まれているそうです。
ソイアーモンドクッキーもビタミンEやミネラルたっぷり。どのお料理もヘルシーで美味しかったです。
[PR]
# by jun_ny | 2012-06-01 00:17 | NYで習い事

ニューポートの町

f0235849_5515629.jpg

ケープコッドからニューヨークへ戻る途中、ニューポートへ立ち寄りました。

ロードアイランド州ニューポートは、19世紀後半から20世紀初めにかけて、ニューヨークを中心とする大富豪たちが夏の別荘を建てたリゾート地。ヨットの最高峰レース「アメリカズカップ」が開催された場所で、「国際テニスの殿堂」というビクトリアスタイルの建物もあります。

ニューポートでの観光のひとつとして、大西洋沿いに建てられた豪邸たち「Newport Mansions」の見学があるので、数多くある豪邸の中でも一番豪華な別荘といわれている「The Breakers」を見学しました。

f0235849_233381.jpgf0235849_323680.jpgf0235849_3523100.jpg










「ブレーカーズ」は、コーネリウス・バンダービルト2世が、汽船と鉄道で築き上げた祖父の財産で建てた別荘。
アメリカで「マンション」とは、このような豪邸のことを指すので、日本での使い方とはちょっと意味が違っています。
入口から入って正面奥に見えるお部屋が「グレートホール」。全ての壁と高い天井の装飾が豪華絢爛で圧倒されます。色々な方の寝室、ビリヤード室、音楽室、朝の間、朝食室、食器室、キッチンなど・・まるでお城の見学をしている感覚でした。お部屋は70部屋ほどあるそうです。各部屋には生花が飾られていて素敵でした。館内撮影禁止なのが残念。




f0235849_69563.jpgf0235849_6101970.jpgf0235849_6103874.jpg











「ローズクリフ」は、ハーマン・オーレックス夫人のために建てられた邸宅。女性好みの雰囲気です。
映画「トゥルー・ライズ」のボールルームとしても使われたそうで、何度か観た映画なので舞台を思い出したりしました。毎年フラワーショーが開催されたり、結婚式を挙げられる設備もあるそうです。
どの邸宅もお庭がとても広くて、お庭の先には大西洋が一面に広がっていて開放的でした。



f0235849_4555389.jpg

今回の旅の中で一番美味しかった「The Mooring」のロブスターとクラムチャウダー。
Steamed Lobsterは身がプリプリで、ロブスター本来の味が楽しめて美味しかったです。
二枚貝のCherrystonesは、マンハッタンで食べるものよりも更に肉厚で大きい。Oystersは、カナダやロングアイランドなど東海岸の牡蠣が中心で、日本の「Umami」という牡蠣もありました。

レストランのすぐ近くにあるボードウォークには他にもお店がたくさんありました。
The Black Pearl」というお店がとても賑わっていて人気店のようでした。機会があれば次回はこのお店に行ってみたいです。

ニューイングランド地方には行ってみたいエリアがまだたくさんありますが、今回訪れた町も本当に素敵で、
程良い自然の中でのんびり過ごせました。
[PR]
# by jun_ny | 2012-05-31 00:20 | ・・ケープコッド&近郊

ナンタケット島へ

f0235849_13205262.jpg


ハイアニスから高速フェリーに1時間乗って、ナンタケット島へ行きました。
グレイレディと呼ばれるナンタケット島は、海沿いにもグレー色の家がたくさん並んでいます。

f0235849_3125231.jpg


f0235849_13353065.jpg

捕鯨産業で栄えたナンタケットの歴史を紹介してくれる「捕鯨博物館」。
捕鯨時代の船乗りさん達の技術から生まれたというナンタケットバスケットと共に捕鯨の歴史もナンタケット島を知る上で興味深いのですが、時間の関係で今回は隣接しているMuseum Shopだけ立ち寄ってみました。
こちらにも色々かわいい品がたくさんあって楽しいです。それと、Shopの向かいにあるお店「The Juice Bar」というアイスクリーム屋さんのアイスが美味しかったです。

f0235849_1251563.jpg


ナンタケットの中心地には、石畳の小道にもかわいい雑貨屋さんやお土産屋さんがたくさん並んでいて、見ているだけでも楽しい。色々と目移りしてしまって、もう少し時間があればよかったのにな~
「ナンタケット・ライトシップ・バスケット・ミュージアム」がお休みの日だったのが残念でしたが、街を歩いているとバスケットを売っているお店がたくさんありました。でも、本物のナンタケットバスケットのお店は少なかったような・・(^_^;)

f0235849_133324.jpg

f0235849_1393296.jpg














ブランチのお店の候補として最初に向かったのは「Black-Eyed Susan's
こじんまりとしたかわいいお店なのですが、相当待ちそうな混雑ぶりだったので、もう一軒紹介してもらったお店「Fog Island cafe」へ。こちらも順番待ちの人達がお店前のベンチに座っていて混み合っていましたが、20分くらい待って案内してもらえました。ブランチのつもりでいたのに、まだブレックファーストの時間帯でした。「SEASONAL FRESH FRUIT BOWL」、「FOG FISHCAKE BENEDICT」、「GARDEN OMELET」など注文。フィッシュケーキのベネディクトも美味しかったです。


f0235849_144647.jpg


食後にナンタケットタウンから徒歩15分程のところにある「ブラントポイント灯台(Brant Point Lighthouse)」へ向かいました。途中で見かけたかわいらしいナンタケットバスケット柄の車。ここは「White Elephant Brant Point Grill」という海辺にあるレストランと、併設しているホテルでした。

f0235849_1344390.jpg

f0235849_1354075.jpg















f0235849_1402325.jpg

f0235849_1405222.jpg


ブラントポイント灯台はナンタケット島の見どころの一つなので、中心地からの道のりにも観光客が多く、同じ方向へ向かって歩いて行きました。灯台の周辺も広いビーチになっていて、そよ風が気持ち良かったです。

ナンタケットですれ違う人達は皆さん親切で、笑顔が多い街でした。ちょっと立ち止まってお店の場所を考えている時に声をかけてくれて丁寧に案内してくれたファミリーも素敵な笑顔でした。心豊かな人達が多い上品な雰囲気のナンタケット島、また行ってみたい島です。
[PR]
# by jun_ny | 2012-05-31 00:02 | ・・ケープコッド&近郊

ケープコッド旅行記

マサチューセッツ州南にある半島のケープコッドは、ジョン・F・ケネディの別荘があることでも有名な避暑地です。ケープコッド近くには、ナンタケット島やマーサス・ヴィニヤード島もあって、これからの季節は特に混み合うそうなので、本格的な夏になる前に行ってみました。

f0235849_8532930.jpg

NYのマンハッタンからケープコッド先端の町プロビンスタウンまでは予想以上に時間がかかって、ランチタイムも完全に過ぎた頃、ようやく到着。
The Lobster Pot」でロブスターやクラムチャウダー、牡蠣やマグロなど頂きました。入口は狭いけれど店内は結構広くて海がすぐ近くに見えます。この辺りは至る所にビーチがあるので、夏は混み合うという理由も分かります。小さな町ですが、メインストリートは色々お店があって賑やかでした。
もう少しゆっくり過ごしたかったけれど、ケープコッドの中心地ハイアニスへ移動しました。ジョン・F・ケネディの別荘があるところなので、ビーチ沿いにはメモリアルのレリーフがあって、メインストリート沿いにはジョン・F・ケネディ博物館もありました。天気が良いので町の散策も楽しい。ケープコッド・ポテトチップス工場にも行きたかったのに、土日と祝日はお休みでした・・・。

ハイアニスハーバー沿いにあるレストラン「Tugboats」は、カジュアルな雰囲気のシーフードのお店。クラムチャウダーやロブスターのラビオリなど注文しました。
f0235849_525610.jpg

Steamersの一品、地元のクラムは、二枚貝から取り出したクラムの薄皮を剥がしてブロスで洗ってブラウンバターソースで頂くという珍しくて美味しい貝でした。
f0235849_5221794.jpg


ジョン・F・ケネディお気に入りの海辺の町は、今の季節はゆっくり過ごせる雰囲気でした。渋滞にも負けずにがんばって来た甲斐がありました。(私は運転してませんが・・。)

f0235849_7403866.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2012-05-31 00:01 | ・・ケープコッド&近郊

「Wolfgang's Steakhouse」と「Peter Luger Steak House」でステーキ三昧

f0235849_23201924.jpg


久しぶりにニューヨークステーキを食べに行きました。
日本から到着したばかりの義兄さんと3人で夕方「Wolfgang's Steakhouse(ウルフギャングス・ステーキハウス)」へ。老舗ステーキハウス「ピータールーガー」で40年以上勤めて独立したウルフギャングさんのお店です。次の予定の都合でMidtown店へ。店内へ入ると壁一面にたくさんの写真が飾られていて、小泉元首相の写真も飾られていました。

前菜でクラムを頂きながらしばらく待っていると、焼きたてのステーキが運ばれてきました。肉汁を傾けるためにお皿を斜めにセットするので、大量の肉汁が音を立てながら傾いた方向へ流れていくのが迫力あります。

28日間熟成させたドライエイジドビーフに、この肉汁をたっぷりかけていただきます。久しぶりのNYステーキ、ジューシーで美味しかった。

f0235849_2341118.jpg


ニューヨークで人気No1と言われる有名老舗ステーキハウス「Peter Luger Steak House(ピータールーガー・ステーキ・ハウス)」に偶然予約が取れて、義兄さんの帰国前夜に行くことになりました。
NYに住んでいても1週間で2度もNYステーキを食べるのなんて初めてですが、なかなか予約が取れないお店としても有名なのでラッキーでした。久しぶりのピータールーガー。
お店に到着するとバーカウンターはまたすごい熱気で、ビール片手に案内されるのを待ちます。
カウンターの壁一面にはミシュランやザガットのプラックが更に増えていて、昨年の分も飾られていました。

前菜で定番の「輪切りトマトとオニオン」は、シンプルにトマトと玉ねぎが厚めにスライスされただけの一品ですが、甘さが凝縮されたトマトは美味しいし、オニオンも辛くなく絶妙なさっぱり感。ピータールーガーのオリジナルソースをかけて頂きます。

クリームドスピナッチと同時に登場したピータールーガーのPrime Beef。
やっぱりすごい迫力ですが、厳しく選別された最高級のお肉の表面はカリっと焼けていて中は柔らかくてジューシーで、とても美味しかったです~!
義兄さんも喜んでくれたようだし、私たちにとってもよい思い出になりました。


「Wolfgang’s Steakhouse」
http://www.wolfgangssteakhouse.net/

「Peter Luger Steak House」
http://www.peterluger.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-05-05 00:17 | ・・アメリカン

「Ed's Lobster Bar」でランチ

f0235849_5262698.jpg


ロウアー・マンハッタンで用事を済ませた後、ロブスターロールで有名なソーホーのエドズへ向かいました。
ランチタイムには少し早い時間だったので、すぐ席へ案内してもらえました。

注文はもちろんロブスターロール。マーケットプライスなので日によって価格が変わるのですが、この日は$27でした。(TaxとTipは含まず) サイドはヘルシーにサラダを選ぼうと思っていたのに、やっぱりフレンチフライに・・そしてほぼ完食。

f0235849_5311725.jpg

プリプリで新鮮なロブスターはとっても美味しくて、疲れも吹き飛びました。

この日は朝から「N.Y.State Court House(ニューヨーク州裁判所)」へ行き、Jury Summonsの手続き(日本人なので陪審員は出来ないことを伝える手続き)をしました。インターネットで手続き出来る期間を過ぎてしまったのは自分のせいなので仕方ないけど結構疲れました~


「Ed's Lobster Bar」
http://www.lobsterbarnyc.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-05-01 00:10 | ・・アメリカン

Metオペラ 「La Traviata(椿姫)」

f0235849_3395355.jpgf0235849_3454134.jpg











Metオペラ「椿姫」を観に行きました。

f0235849_3462230.jpg


ヴェルディの代表作で、オペラの中でも人気の作品。
シンプルでモダンな舞台は、観客が開場している時から既に始まっているようで、大きな時計が置かれ、その隣には男性(お医者さん役のおじいさん)がじっと動かず座っていました・・これも珍しい演出・・?
シンプルな白を基調とした舞台と、パーティーの群衆達の黒いスーツの中、真っ赤なドレス姿で登場したヴィオレッタは、ひと際華のある存在でした。

今シーズンの椿姫でヴィオレッタ役のナタリー・デセイは、世界最高のソプラノの一人と称されている女性。
歌唱力はもちろん、存在感のある演技も素晴らしかったです。簡素な舞台が悲しくて切ない雰囲気を醸し出しているようで、歌唱力と演技力がより一層目立っていました。

f0235849_458865.jpg


指揮: Steven White
登場人物:Violetta Valery ・・・ Natalie Dessay
     Alfredo Germont ・・・ Matthew Polenzani
     Germont ・・・ Dmitri Hvorostovesky 
[PR]
# by jun_ny | 2012-04-30 00:37 | ・・オペラ、バレエ

シカゴの街

f0235849_682669.jpg


アメリカ中西部イリノイ州のシカゴは、冬が長くてとても寒いイメージがありますが、今年は暖冬だったおかげで4月でも過ごしやすい気候でした。

f0235849_1303770.jpg

シカゴ名物料理と言われるディープディッシュ・ピザを食べに「Lou Malnati's Pizzeria(ル・マルナーティ・ピッツェリア)」へ。
高さ5cm程の分厚い生地が特徴のシカゴピザ。一番小さいサイズを2種類注文。
具がたっぷりでアメリカンなボリュームです。最初の一切れは美味しく頂きましたが、外側の生地はほとんど食べきれず終了。。


シカゴ中心部の見どころは、建築物とミシガン湖、シカゴ美術館など。
ボートに乗ってシカゴ川を下りながら建築物見学をするツアーへ参加しました。
Wendellaboats の「Chicago River Architecture Tour」
ボート乗り場は、大通り「マグニフィセントマイル」沿いにあって、宿泊先のインターコンチネンタルホテルからも歩いてすぐのところでした。30分おきに出航します。

f0235849_440442.jpg


f0235849_454394.jpgf0235849_4543780.jpg















「トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー(Trump International Hotel & Tower)」
ニューヨークの不動産王ドナルド・トランプ氏のビルはNYマンハッタンにもたくさんありますが、こちらは現在アメリカで2番目に高いビルだそうです。見る角度によって形が変って見える不思議な姿のビル。
トランプタワーらしいピカピカの外観は、太陽の光が反射して眩しかった。


f0235849_522858.jpg

「マリーナシティ(Marina City)」
上層階は住居で半円形のバルコニーが突出していて、下層階は螺旋形の駐車場になっています。


f0235849_513125.jpg

「ウイリスタワー(Willis Tower)」 (中央奥の黒いビル)
昔は世界一の高さだったそうで、今のところアメリカでは最も高い110階建てのビル。
他にもたくさんの建物見物とミシガン湖へも行き、70分のボートツアーの後は、ウイリスタワーへ向かいました。


f0235849_2282564.jpg

18時過ぎ、ウイリスタワーの1階には長蛇の列ができていて、ネットでチケットを予約して行ったのに30分くらい並びました。セキュリティーチェックを済ませて一気に展望台へ上がると、夕暮れ時のシカゴの景色が広がっていました。
五大湖の一つ、ミシガン湖が遠く一面に見えます。湖とは思えない大きさ、海のようなミシガン湖。

f0235849_5335962.jpg
f0235849_5495218.jpg














103階にある展望室「スカイデッキ・シカゴ」には、床や壁が全面ガラス貼りの展望台「ザ・レッジ」が設置されています。突出している透明な床の上に立つのは高所恐怖症でなくても恐ろしい。日本では考えられない奇抜な設計で床の下は何もなく、下を覗くと地上を走る車などが遠くに小さく見えます。でもこの透明な床が大人気で超満員。こんなに大人数が一度に乗って大丈夫なのかな・・。

f0235849_5541161.jpg


f0235849_234781.jpg

夜は、もうひとつのシカゴ名物料理、リブで有名な「CARSON'S(カーソンズ)」へ行きました。
2人でホールをひとつ注文しました。写真は1人分(ハーフ)。はあ・・アメリカサイズは本当にすごい。でも評判通りお肉も柔らかくて、ソースも日本人好みの味だと思いました。美味しかったです。


f0235849_456132.jpg
f0235849_63473.jpg



翌日、シカゴのダウンタウンにある「ミレニアムパーク」へ。
ミレニアムパーク内、クラウドゲートにある巨大オブジェ、通称ビーン。
銀色のステンレス製で、鏡のように映し出される周辺のビルや街の風景が面白いです。

f0235849_6145127.jpg


f0235849_543539.jpg

ミレニアムパーク内にあるシカゴ美術館。
NYメトロポリタン美術館、ボストン美術館と並んで、アメリカの三大美術館の一つ。

f0235849_615683.jpg

カイユボット作「パリの通り、雨の日」

f0235849_6154657.jpg

スーラ作「グランド・ジャット島の日曜日-1884」

f0235849_62003.jpg

シャガール作「アメリカの窓」など。

f0235849_6205752.jpg

新館のモダンウィング(近代棟)も正面入口はありますが、本館と中でつながっています。

f0235849_6234691.jpg

シカゴ美術館から近い「グランドパーク」は、ミシガン湖に面して広がる公園で、中央にあるバッキンガム噴水。まだ水が入っていなかった・・。 公園内ではSegway(セグウェイ)を楽しむ人達の姿も。

f0235849_512894.jpg

ウィリスタワーと並んで有名なジョン・ハンコック・センターは、マグニフィセントマイル沿いにあります。こちらは展望台へ上がらず路上から眺めるだけで終了。。この辺りはNYの5番街のようにブランドストリートになっていて飲食店も多く、夜でも賑わっている大通りなので安心して歩けました。
シカゴのダウンタウンは碁盤の目のように規則正しい道が多くて、東側にミシガン湖が位置していることを覚えておけば分かりやすい街でした。そしてきれいな街だった。マンハッタンと比べると、どこの街もきれいに見えます。(^_^;)
[PR]
# by jun_ny | 2012-04-09 00:37 | ・・シカゴ

Hideko先生のお料理教室とMusselのお店 

f0235849_230489.jpg


お友達とHideko先生の教室へ行きました。
Welcome CocktailのBlood Orange Sparkler は、ビタミンCたっぷりでフルーティーな味でした。

f0235849_338585.jpg

Appetizer:Party Clam Dip
1st Course:Warm Asparagus Salad with Spring Herbs
クリーミーなクラムをクロスティーニ風に。アスパラは数種類のハーブを使って爽やか味のソースです。

f0235849_3404494.jpg

Main:Gewurztraminer Mussels
少し甘さのある白ワインでムール貝の甘さを引きたて、身が柔らかい。
カンパーニュブレッドも美味しかった。

f0235849_3412073.jpg

f0235849_3415370.jpg










Dessert:Spring Fruits & Mint Custard Tart
hidekoさんオリジナル、ミントで香り付けした生地は、アーモンドフラワーが入っていてサクサク。フルーツたっぷりのタルトです。


この日の夜は、hidekoさんのクラスへ一緒に参加したお友達を含め、女子4人で食事の約束をしていたのですが、よく考えたら夜もMusselのお店だった!と、大量のMusselをみて思い出しました。(^_^;)


夜に行ったお店では、色々な味が楽しめるスタイルだったので、スタンダードな白ワイン仕立てはやめて、
タイカレー味とチャウダー味のMusselをお願いしました。

f0235849_3581661.jpg


f0235849_3594222.jpg


どちらも予想以上に美味しくて、スープにつけるパンを何回もおかわりしました。(笑)
店内を見渡すと、バケツ1コ分を1人で食べているお客さんが大半でしたが、私たちはバケツ2コを4人でいただきました。たぶん、一般的な日本人には、これで丁度いいボリュームだと思います。(^_^;)
前菜で注文したお料理もデザートのドーナツも美味しかったです。

f0235849_494930.jpgf0235849_4122623.jpgf0235849_4105251.jpg












「FLEX MUSSELS」
http://www.flexmusselsny.com/
[PR]
# by jun_ny | 2012-03-30 00:28 | NYで習い事

初・ジェルネイル

f0235849_5582836.jpg


ネイルを変えるタイミングがやっと合って、お友達宅で一緒にジェルネイルを試してみました。

細筆がないことに気がついたのが遅くて^^;、細い線が描けなかったけど、簡単なデザインにしたのであっという間に完成。

いかにも初心者的な出来栄えだけど(苦笑)、たまには自分でやるのも楽しい~。もう少し色々なカラーが欲しいな。。

今回はお友達のUVランプやネイルグッズを使わせてもらったので、次回までに用意して今度は我が家で試す予定です。
f0235849_641523.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2012-03-28 05:54

ワシントンDCの桜

f0235849_1591344.jpg


今年は、日本からワシントンDCに桜が寄贈されて100周年。記念すべき年にもう一度ワシントDCの桜が見たくなって、週末(3/24)ワシントンDCへ行って来ました。

f0235849_414673.jpgf0235849_4313328.jpg














数日前に行った方の話だと「ほぼ満開に近い」と言うことだったので期待して行きましたが、タイダルベイスン周辺の桜は満開のピークを早くも過ぎて、花びらが散り始めていた・・。
一昨年来た時は、天気も良くて満開の桜を楽しめたのに、今回は天気もいまいちで写真が白っぽくなってしまいました。
                    

                     一昨年の桜
f0235849_2145298.jpg

f0235849_2151619.jpg




f0235849_415185.jpgf0235849_4153014.jpg
f0235849_4171113.jpg










昨年登場したマーティン・ルーサー・キングJr.の巨大像。
タイダル・ベイスン沿い、F・D・ルーズベルト像の近くにキング牧師のメモリアルが出来ていました。









前回行けなかった国会議事堂の見学にも行きました。
f0235849_2273752.jpg

入館の際のセキュリティチェックは、飛行機の搭乗時と同じくらい厳しかったです。

f0235849_2285666.jpg

大ホールは大天窓で広々としていて、中央には議事堂ドームの頂上にある「自由の像」が立っています。
議事堂内のツアーはインターネットでの事前予約が原則のようですが、私達が行った時は、係員の方に聞いたらすぐにチケットをくれました。(無料です)

f0235849_2335536.jpg


f0235849_2402069.jpgf0235849_2355260.jpgf0235849_2361393.jpg















議事堂の中心にある「ロタンダ」という広い円形大広間。
たくさんの歴史的行事を行った場所で、見上げるとジョージ・ワシントンを神格化した天井画が描かれています。
壁にはアメリカ史上の様々な出来事が描かれた大きな絵画がたくさん飾られていました。








彫像ホール
f0235849_253685.jpgf0235849_258062.jpgf0235849_2584357.jpg















下院の旧本会議場が国立彫像ホールになり、アメリカの歴史上、各州で活躍された人物など、ホールを取り囲むようにたくさんの彫像が陳列されています。










今年は暖冬の影響で、桜の開花が本当に早かったです。
桜まつりは期間を延長して4/27まで開催されるようなので、1日でも長く桜の花が咲いて、たくさんの人が楽しめるといいなと思います。
[PR]
# by jun_ny | 2012-03-26 00:58 | ・・ワシントンDC

Walt Disney World Resort ・・・5日目

f0235849_004424.jpg


エプコットは「International Flower & Garden Festival」が開催されて、園内はより一層華やかな雰囲気でした。今年は、3月7日から5月20日まで開催されています。

f0235849_1202673.jpgf0235849_6484342.jpgf0235849_652284.jpg






















f0235849_655672.jpgf0235849_6563831.jpgf0235849_70922.jpg











「Farmer Mickey and Minnie Topiary」












f0235849_0592653.jpgf0235849_18446.jpg










「Peter Pan Topiary」、「Bambi's Butterfly House」




f0235849_0563968.jpgf0235849_0565924.jpg













「Pixie Hollow Fairy Garden」



「カナダ館」
f0235849_6575739.jpgf0235849_74397.jpg










カナダ館内の庭園も素敵でした。奥の方にはナイアガラらしき滝もありました。
360度サークルビジョン「O CANADA!」は、巨大スクリーンの映像の中に登場するユニークなカナダ人の案内で、カナダの街や大自然など有名な観光名所を実際に巡っているような体験ができます。


f0235849_11715100.jpg

「Winnie the Pooh Topiary」



「イギリス館」
f0235849_23291174.jpg

f0235849_23304290.jpg


石畳の通りには、トワイニングの紅茶屋さんなどあってかわいい街並み。
ラグーン沿いには、パブやレストランはもちろん、テイクアウト可能なフィッシュ&チップス、イギリスのビールも数種類売っていました。


イギリス館からフランス館までは、セーヌ川?の橋を渡ります。

f0235849_23365820.jpgf0235849_23373190.jpg

f0235849_23391356.jpgf0235849_23395848.jpgf0235849_23555763.jpg




























フランス館近くにある「Classic Disney Couples」と
「Beauty and the Beast」







「フランス館」
f0235849_23403715.jpgf0235849_23595430.jpgf0235849_23471275.jpg
















先日夜に行ったフランス館正面のお店「Les Chefs de France」は今日も混んでいました。フランス館の街並みは、化粧品「ゲラン」、「ジバンシィ」など路面店もあって、少し高級な雰囲気。

裏道へ進むと人気のパン&ケーキ屋さん「Boulangerie Patisserie」があります。店内が狭いので、昼も夜も長蛇の列になっていることが多いです。(写真左) ラグーン沿いにはテイクアウト用のクレープ屋さんもあります。
フランス館にはシアターがあったようなのですが、うっかり観忘れてしまったのが残念。








「モロッコ館」
f0235849_0225294.jpgf0235849_062969.jpg
f0235849_07788.jpg
f0235849_074548.jpg


エキゾチックな建物のモロッコ館。こちらでランチすることにしました。
イスラム教という宗教柄、アルコールと一目で分からないように配慮しているのか、ビールのカップが白色でした。ビールビンもすぐ返却しました。
ケバブと豆料理とクスクスなど、お料理はなかなか美味しかったです。



「イタリア館」
f0235849_040268.jpgf0235849_0403557.jpg









イタリア館ではサンマルコ広場でパフォーマンスの人の周囲に観客がたくさん集まって賑やかでした。
エノテカのワインショップではワインの購入や試飲ができます。テラス席でグラスワインを飲んでいる人達も多くて、のんびり過ごしながらの開放的な雰囲気は本当にイタリアみたい。もっと時間があれば、イタリア館でお食事したかったな。


f0235849_041163.jpgf0235849_0413072.jpg












f0235849_0415334.jpg

「Lady and the Tramp Topiary」

f0235849_43176.jpg

「Snow White and the Seven Dwarfs Topiary」



「アメリカン・アドベンチャー館」
f0235849_12965.jpg

「Toy Story Alphabet Garden」

f0235849_1252313.jpg


各国ワールドショーケスの中央に位置するアメリカン・アドベンチャー館。

f0235849_1293419.jpg

館内のこのエスカレーターを上がると大きなホールがあり、「The American Adventure」というショーを観ることができます。アメリカ建国の歴史について、オーディオ・アニマトロニクス(本物みたいな動きをする人形)のベンジャミン・フランクリンとマーク・トウェイン達が案内してくれます。



「日本館」にようやく到着。

f0235849_1381322.jpg


f0235849_1425365.jpg

五重の塔で和太鼓のパフォーマンスが始まり、人が集まっていました。

f0235849_4461331.jpg

「Bonsai Collection and Disney Pixar Cars Topiary」
厳島神社の鳥居の前にカーズ達が飾られていました。

f0235849_145612.jpg

日本館にはアトラクションがありませんが、鉄板や天麩羅、お寿司やお蕎麦など日本食レストランや、お土産やさん、三越など入っていました。テイクアウト用の歌舞伎茶屋では、日本のビールと枝豆も♪久しぶりに日本語で対応されて感激。

f0235849_1493753.jpg


f0235849_1502482.jpg


f0235849_1561119.jpg



まだまだ行きたいところ見たいところがたくさんありますが、帰りの時間が近づいてきたのでホテルへ戻り、ディズニーバスにてオーランド空港へ向かいました。

WDWは、今回行った4大テーマパーク以外にも、「ディズニー・ブリザード・ビーチ」、「ディズニー・タイフーン・ラグーン」などのウォーターパークや、夜に一度しか行けなかった「ダウンタウン・ディズニー」には、レストランやショップ以外に「シルク・ド・ソレイユ」などもあるし、WDW敷地内にはゴルフコースやスポーツ施設などもあったりして、とにかく巨大なテーマパークです。夢の王国でたくさん楽しんで、あっという間の5日間でした。
[PR]
# by jun_ny | 2012-03-24 00:37 | ・・ディズニー・ワールド

Walt Disney World Resort ・・・4日目

f0235849_3485529.jpg


4日目、宿泊ホテルからセブンシーズ・ラグーン沿いを散歩しながら10分くらいでエプコットへ到着。
この日のエプコットは、直営ホテル宿泊者が一般開園時間より1時間早く入場できるExtra Magic Hoursの日でした。

真っ先に向かったのは楽しみにしていた「Soarin'(ソアリン)」。
f0235849_464974.jpg

「ハンググライダーに乗ってカリフォルニアやサンフランシスコなどの代表的な観光エリアを巡る空の旅」という設定の大人気アトラクション。
座席が地上12mの高さまで上がって、目の前の巨大スクリーンに景色が映し出されるのですが、風が吹いたりして本当に空を飛んでいるみたいでした。


同じく人気のアトラクション「Test Track(テストトラック)」。
f0235849_4114613.jpg

ディズニーで最長最速のカーアドベンチャー。
GM(ゼネラル・モーターズ)社提供の新車開発が舞台で、テストドライバーとして最新の車に乗り込んで耐熱テスト、耐寒テスト、走行テストなどをします。
クライマックスは傾斜50度の外周を一気に走り抜けます。エンジンの音にびっくり!


エプコットのシンボルである巨大な球体の中にもアトラクションがあります。

「Spaceship Earth(スペースシップ・アース館)」

タイムマシンに乗って3万年前へ。人類の始まりからコミュニケーションの進化と共に現代~未来へと向かって旅します。
このアトラクションは言語選択があって、日本語で解説を聞くことができて嬉しい。
最後にタイムマシン内の画面で未来へのアンケートがあって、自分たちの未来を映し出してくれて面白かったです。



「The Seas with Nemo & Friends Pavilion」
f0235849_535012.jpg

こちらのニモは、貝殻型の乗り物(クラムモービル)に乗って、ニモの世界を見学します。
巨大な水族館は世界最大級の大きさだそうです。



エプコットは、ラグーンを囲むように11カ国の建物(ワールドショーケース)が並んでいて、その国々の建築物や文化、お土産物や食べ物も楽しむことができます。 ↓エプコットの全体図。想像していたよりも広いです。

f0235849_5595676.jpg


「メキシコ館」
f0235849_4232178.jpg

マヤのピラミッドの中にはお土産やさんやレストランがあります。
その奥には小舟に乗って巡るアトラクションがあって、ドナルドたちがメキシコの代表的な観光名所を案内してくれました。


「ノルウェー館」
f0235849_463886.jpg

かわいらしい建物のノルウェー。伝説のトロールを初めて見ました。


「中国館」
f0235849_532161.jpg

巨大な360度サークルビジョン「リフレクションズ・オブ・チャイナ」が面白かったです。
中国各地の観光スポットや大自然の中に自分がいるような感覚。360度のスクリーンは大迫力。


「ドイツ館」
f0235849_5354451.jpg

かわいい街並みのドイツ館で軽く昼食タイム。ビアガーデンなどもありますが、私たちは時間がなかったので
テイクアウト系のお店で、ドイツビアとソーセージをいただきました。テラス席で同じものを食べている人がたくさんいました。
f0235849_5394882.jpg
 
ザワークラウトが山盛りで、挟まれているソーセージがよく見えませんが、ビール共々美味しかったです。


ドイツ館のもう少し先に日本館があるのですが、この先は翌日見学することにして、モノレールを利用してマジックキングダムへ移動しました。

f0235849_5585848.jpg




f0235849_633494.jpg



「スプラッシュ・マウンテン」
f0235849_672689.jpg

午後のパレード直後だったので比較的空いていました。
日本では何度も乗ったことがあるので余裕かと思いきや・・・気がつけば最前列に通されてずぶ濡れに。しぶきの大きさがすごいです。

f0235849_611511.jpg


f0235849_611438.jpg



お隣の「ビッグサンダー・マウンテン」は工事中でした。

「ジャングルクルーズ」
f0235849_6143743.jpg

おなじみのアトラクション。これは日本のアトラクションとほとんど同じ内容で、安心して乗っていられました。

「カリブの海賊」
f0235849_617282.jpg

これも日本と大体同じでしたが、途中で案内役の方の演出があります。
ジャック・スパロウも派手に登場?!

「スペース・マウンテン」
f0235849_6205948.jpg

日本と違ったのは、このスペース・マウンテン。日本では2人ずつコースターに乗ると思いますが、WDWでは、1人ずつ縦1列に座るタイプ。コンパクトサイズのコースターは、体の大きい人が座席に座ると上半身の大半が乗り物の外に出ている状態。このボブスレー型のコースターで暗闇の宇宙空間を走ります。凄い勢いで右に左に駆け抜けたけれど、ここ数日の強烈なアトラクションで鍛えられたせいか、案外大丈夫でした。

まだまだ行きたいアトラクションはたくさんあるのですが、この日はエプコットの夜のショーが見たかったので、モノレールで移動してエプコットへ戻りました。

直営ホテル宿泊者は、特定の曜日に閉園後も滞在できるという特典がありますが、マジックキングダムの場合、夜中の1時や2時まで遊べます。でもこの特典は私たちは体力的に無理で利用できませんでした。(^_^;)



エプコットのショー「イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース」。

f0235849_5105619.jpg


f0235849_5163130.jpg


f0235849_5195954.jpg


f0235849_716168.jpg



エプコット中央のラグーンに地球を模した球体が現れて音楽と共に映像が流れます。レーザーと花火の華やかなショーでした。写真では伝わりませんが、素晴らしかったです。日本館の前から見ました。

ショーの後は各国ワールドショーケースのお店も閉店し始めます。
ボートでホテルへ戻って、ボードウォークのレストランで食事しました。

翌日(最終日)は、まだ見ていないエプコットのワールドショーケースを巡ります。
[PR]
# by jun_ny | 2012-03-23 00:47 | ・・ディズニー・ワールド

Walt Disney World Resort ・・・3日目

3日目は、2つのテーマパークへ行きました。
午前中は「ディズニー・アニマルキングダム」、夕方移動して「エプコット」へ。

「マジックキングダム」の5倍の広さという「アニマルキングダム」。
直営ホテルに宿泊している人の特典として、一般の入場時間よりも早く入場出来る日でした。

f0235849_5224020.jpg


最初に向かったのは、「アフリカ」の「キリマンジャロ・サファリ」。
動物たちが活動的な午前中に行くのがおすすめのアトラクション。
サファリトラックに乗って移動します。
f0235849_524422.jpg


f0235849_5412734.jpg


「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」
f0235849_5444755.jpgf0235849_5453251.jpg









屋根付き円形劇場で上演されるミュージカル・ステージショー。
賑やかでハイテンションな歌と踊りのショーでした。


「ファインディング・ニモ:ザ・ミュージカル」
f0235849_548525.jpg

「ファインディング・ニモ」の世界を描くミュージカル。
最新のパペット技術によるミュージカルで、観客も海の中にいるようなショーでした。


f0235849_5521199.jpg

「ダイナソー」
激しく揺れながら走るタイムローバーに乗り、6500万年前の地球へタイムスリップして恐竜の絶滅を救い出す、というアトラクション。恐竜よりも、真っ暗な中の激しい揺れに驚いてしまいました。


アニマルキングダムのシンボルになっている木、「ツリー・オブ・ライフ」
f0235849_653791.jpg

よく見ると幹にはたくさんの動物たちが刻まれています。

f0235849_11524122.jpg

このツリー・オブ・ライフの根の部分にあるアトラクションが、
「イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ」
昆虫たちの世界を垣間見れる、3Dメガネをかけて観るショー。リアルな五感体験ができます。
f0235849_634732.jpg



f0235849_6114990.jpgf0235849_6124140.jpg










3種類の焼き立てピザが楽しめるという「Pizzafari(ピザファリ)」
前日ハリウッドスタジオ「美女と野獣」の向かいにあるファスト系で食べたピザと同じでした(苦笑)。写真手前はサンドイッチ。



f0235849_1434727.jpg

遠くからでも見える「エクスペディション・エベレスト」。

フロリダで一番高い山は、ディズニー内のこのアトラクションだそうです。

実はこれも私にとっては乗りたくないアトラクションランキング上位にあったのですが、またしてもダンナさんがファストパスを取ってきて・・乗ってきました。

f0235849_150245.jpg


写真では伝わらないのですが、ガイドブックによると「急カーブ、急旋回、猛スピードでバックして後ろ向きに渦巻き降下、真っ暗なトンネルに突入。その後、34mの谷底へ時速80kmで急降下。」
途中で伝説の雪男イエティと遭遇するらしいです。私は全く目を開けられず、イエティを見ることは出来ませんでした。でも大人気のアトランクションなので乗っておいてよかったです。


f0235849_224448.jpg

「アジア」へ移動して「カリ・リバー・ラピッド」に乗りました。
円形のボートでの激流川下り。なだらかに坂をのぼった後は、クルクルまわりながら急降下していきます。
ずぶ濡れになる可能性が高いので、要注意です。私も髪と顔がセーフだったのは幸いでしたが、しっかりずぶ濡れになりました。。(軽めのレインコートを着て乗りました。) 


「Mickey's Jammin' Jungle Parade」
f0235849_2193547.jpgf0235849_221292.jpgf0235849_2222973.jpgf0235849_2234098.jpg























夕方4時頃にパレードが終わり、「アニマルキングダム」を出て、バスに乗って「エプコット」へ移動しました。


f0235849_362253.jpg



f0235849_2421645.jpg

f0235849_2553051.jpg
「ミッション:スペース」
何気なく入ったアトラクション、とてもハードでした。
でもそれはダンナさんが「激しい宇宙飛行訓練を体験できるカード(オレンジ色)」を選んでいたからでした。

4人乗りの宇宙船に乗って火星へ行くのですが、発射台から空へ向かって勢いよく発射していくような体感は、本当に自分も飛んでいったみたいで凄かったです。
無重力の中で自分に課せられたミッションを完了させます。私はパイロット役でした。 

かなり本格的な宇宙訓練体験が味わえます。(席の前にエチケット袋が置いてありました^^;)
本格的な宇宙訓練を味わいたくない方用に、「ゆるやかな訓練が体験できるカード(ミドリ色)」もあるようです。





f0235849_2405340.jpg

イマジネーション館では、2011年に再開されたという「キャプテンEO~3D」を観ました。マイケル・ジャクソンが若い!


この後、フランス館へ向かいました。
エッフェル塔や噴水があるフランスの街並みの裏手にあるパンとケーキのお店「Boulangerie Patisserie(ブランジェリー・パティスリー)」は、小さいお店ですが人気があって行列ができていました。私たちも翌日の朝食用にいくつかパンを買いました。

予約を入れておいた「Les Chefs de France(レ・シェフ・ド・フランス)」。予約を入れている人達であふれていました。

f0235849_327779.jpgf0235849_3264886.jpg










f0235849_45964.jpgf0235849_454085.jpg









プリフィックスの1品目、スープかサラダの選択。
オニオングラタンスープとロブスタービスク。

f0235849_4133321.jpgf0235849_4151619.jpg









2品目のメイン、チキンとショートリブの赤ワイン煮。
胃が疲れてきたのか、ボリュームがすごかったからか、半分も食べられませんでした。アメリカン的なボリュームのフレンチです。

f0235849_4154231.jpgf0235849_543918.jpg








3品目のデザート。ソルベとフルーツならさっぱり食べられるかな~と思い注文しましたが、このボリューム。チョコはシューの中にクリームがたっぷり入っていました。美味しかったですが、デザートも完食はできませんでした。

エプコットの閉館時間は、この日は21時でした。閉館後1時間はバスやボートが運行しています。
私達は最終のボートで宿泊ホテルへ帰りました。

4日目は、2つのテーマパーク「エプコット」と「マジックキングダム」へ行きます。
[PR]
# by jun_ny | 2012-03-22 00:18 | ・・ディズニー・ワールド

Walt Disney World Resort ・・・2日目

f0235849_0401191.jpg


2日目、宿泊ホテルの目の前に広がるセブンシーズ・ラグーンを散歩しながら、対岸に建つホテルDisney's Yacht & Beach Club Resort内にある「Cape May Cafe(ケープ・メイ・カフェ)」で朝食をいただきました。ビーチパーティ・スタイルのキャラクター達が店内にいます。ミッキー型のワッフルがふわふわで美味しかった。

ホテルからは、ボートに乗って15分ほどで「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」へ到着。

f0235849_6481232.jpg



f0235849_6552680.jpgf0235849_65635100.jpg










正面ゲートからハリウッド・ブルバードを真っすぐ歩いていくと、大きな「魔法使いのとんがり帽子」が見えます。


f0235849_713461.jpg

「スター・ツアーズ」。日本のディズニーでも何度か体験したことはありますが、3Dメガネをかけてスクリーンを見るので、より一層リアルな乗り心地でした。

f0235849_762823.jpgf0235849_85541100.jpg










「インディ・ジョーンズTM・スタント・スペクタキュラー!」
大勢の観客の中からアクションシーンのエキストラを選ぶのですが、芸人さん的なノリの人もいて盛り上がりました。巨大なセットを使ったスタントショーは迫力があります。


f0235849_7465060.jpgf0235849_845146.jpg










「エクストリーム・スタントショー」は、カースタントのショー。正確な動きをした車やバイク、ジェットスキーなどが猛スピードで走り抜けるアクション。クライマックスはすごいです。


以前、L.A.のハリウッド・スタジオで面白かったので、今回も楽しみにしていた「スタジオ・バックロットツアー」は工事中でした。


f0235849_8385313.jpg

パレード「ブロック・パーティ・バッシュ」。 
ディズニーキャラクターに疎いこともあり、ほとんど知らないキャラクターでした(^_^;) 
唯一知っていた、トイ・ストーリー系。


f0235849_872570.jpg


「『美女と野獣』ライブ・オン・ステージ」は、「美女と野獣」のミュージカルショー。
おなじみの内容ですが、本格的な歌と踊りが楽しめて良かったです。30分間なので内容はコンパクトにまとめたダイジェスト版といった感じです。


f0235849_834840.jpg

「美女と野獣」で癒された後に向かったのは、私の苦手系な乗り物。
「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」。(苦)
ダンナさんが私のファストパスももらって来て・・乗りたくなかったけど、初めて乗ってしまいました。
東京ディズニー・シーでも恐くて乗ったことなかったのに。
ちなみにフロリダのタワーは、より高く、より長いそうです。


f0235849_8314273.jpg


もうひとつ、乗るつもりがなかった屋内ライドのアトラクション、「ロックン・ローラー・コースター」。(苦)
ロックバンド「エアロスミス」が演出していて、エアロスミスの曲にのってL.A.の街並みを超高速で3回宙返り&スピンで走り抜けます。スタートから3秒で時速100キロに達するそう(汗)。凄すぎてほとんど目を閉じていたので、HOLLYWOODの看板や街並みなど、何ひとつ見れませんでした。


f0235849_8455515.jpgf0235849_847671.jpg


f0235849_4544789.jpg

「グレート・ムービーライド」
L.A.のチャイニーズ・シアターを模した建物の中で、昔なつかしの名画の旅へ。
「ファンタズミック!」の少し前に行ったので、すぐ入れました。


f0235849_4583416.jpg

特設スタジアムで展開する「ファンタズミック!」
巨大なウォータースクリーンに様々な映像が流れ、レーザーや炎、光などたくさん使った幻想的なショー。
船に乗ってディズニーのキャラクター達も続々登場します。

f0235849_503499.jpg


f0235849_57618.jpg
 
派手なショーが続き、クライマックスを迎えた花火の後のミッキー。

ファンタズミック!を無事見れた達成感と1日の疲労感がいっぱいの中、「ダウンタウン・ディズニー」へ向かいました。ここは、ギフトショップやレストランが集まっているマーケットプレイスで、世界最大のディズニー・ショップもあります。軽く見学して、Wolfgang Puckで簡単に夜ゴハンを済ませ、ホテルへ戻り明日に備えました。

3日目は、2つのテーマパーク「ディズニー・アニマルキングダム」と「エプコット」へ行きます。
[PR]
# by jun_ny | 2012-03-21 00:19 | ・・ディズニー・ワールド
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30