ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:NYで鑑賞・・色々( 8 )

カーネギーホール 「Opening Night Gala」

夏の間は休館していた「カーネギー・ホール」で、オープニング・ナイト・ガラが開かれました。

f0235849_23313555.jpg

今年は、チャイコフスキーの指揮のもと開設されたカーネギーホールの120周年記念ということで、世界的指揮者ワレリー・ゲルギエフ(Valery Gergiev)によるマリインスキー劇場管弦楽団(Mariinsky Orchestra)と、Yo-Yo MaのCelloによる演奏という豪華なオープニング・ガラを開催。

夕方からレッドカーペットが敷かれ、開演直前にはタキシード姿の男性にエスコートされたイブニングドレス姿の女性がたくさん登場して、会場は華やかでした。

Yo-Yo Maが登場すると会場が沸いて、中央に用意された専用の台上の椅子に座り、演奏が始まりました。
ロココの主題による変奏曲(チャイコフスキー)を奏でるYo-Yo Maのチェロの音色は繊細で躍動的で素晴らしかったです。評判通り、とても表情が豊かな演奏スタイルで、後半になると汗をかきながらも笑顔で周囲の演奏者達や観客と一緒に楽しんで演奏しているような雰囲気でした。素晴らしい演奏を聴くことができて、充実した時間になりました。(Yo-Yo Maが去った後に撮影可能な雰囲気になりました^^;)

f0235849_2348544.jpg

[PR]
by jun_ny | 2011-10-05 00:28 | NYで鑑賞・・色々

アレキサンダー・マックイーン回顧展@メトロポリタン美術館

f0235849_747859.jpg

NYへ戻ってきたら夏日になっていました。毎年メモリアルデーの祝日頃から夏らしい気候になるようですが、本当に毎日30℃を越える暑さが続いています。

f0235849_5531769.jpg


メトロポリタン美術館で特別開催中の「Alexander McQueen Savage Beauty 」を見学しに行きました。週末や祝日は相当混み合うそうなので、平日の午前中に入場しました。


f0235849_7205543.jpg


展示会場は薄暗くて不思議な空間。100点以上ある展示品もテーマによって違うBGMが流れ、風に吹かれているドレスや、ドレスを身にまとった女性が水に沈んでいく映像が天井で流れていたりとか、アレキサンダー・マックイーンの独創的な世界が広がっていて見応えがありました。特別展示作品は撮影不可なのが残念。

f0235849_6421130.jpg


屋上のルーフガーデンが今年もオープンしていました。

f0235849_735845.jpg

f0235849_814761.jpgf0235849_8205977.jpgf0235849_829714.jpg










今年はAnthony Caroというアーティストの作品が展示されていました。毎年一度は来るこのルーフガーデン、開放的な空間でセントラルパークの緑も気持ちがいいです。でも暑い。
夏本番はこれからなのに早くも夏バテ気味です。

f0235849_758589.jpg

[PR]
by jun_ny | 2011-05-31 23:15 | NYで鑑賞・・色々

小澤征爾公演@カーネギーホール

f0235849_3333152.jpg


小澤征爾さんのニューヨーク公演が、カーネギーホールで行われました。
食道がん治療による活動休止後のニューヨーク公演は体調が気がかりでしたが、予約した最終公演日の18日は、用意された椅子に時々座ったり、お水を飲んだりしながらも、最初から最後まで力強く指揮をされていて、本格的な復帰を果たしていました。特に大曲「戦争レクイエム」は、楽曲の中でも最も長い曲でしたが、全身全霊をこめた指揮の迫力には圧倒されました。
アメリカ人もたくさん聴きにきていて、演奏が終わると聴衆総立ちで拍手喝さい、最後は「ブラボー!」の嵐で何度も挨拶が繰り返され、とても感動しました。
春に予定されているニューヨーク公演でも、また元気な姿を見せて欲しいです。

f0235849_193555.jpg

[PR]
by jun_ny | 2010-12-19 00:28 | NYで鑑賞・・色々

クリスマス・スペクタキュラー

f0235849_521715.jpg


ロックフェラーセンターの「RADIO CITY MUSIC HALL」で毎年ホリデーシーズンに開催される「クリスマススペクタキュラー」というショーを観に行きました。
1933年から始まった歴史あるショーで、美女集団のダンサー「ロケッツ」のラインダンスが有名です。

f0235849_5344579.jpg

トナカイ姿のロケッツがサンタさんをマンハッタンの空へご案内。
ここからしばらく3Dメガネをかけて、サンタさんと一緒に自由の女神やエンパイア・ステート・ビル、クライスラー・ビルなどマンハッタン中を駆け巡ります。

f0235849_537069.jpgf0235849_611088.jpg












「くるみ割り人形」などの名曲が次々と生演奏されて、気分はすっかりクリスマスモード。
f0235849_641274.jpg




クリスマスシーズンになると街でもよく見かける兵隊さんに扮したロケッツさん達。
真っすぐ列を揃えながら様々な形になって、最後はドミノ倒しに。お見事~。
f0235849_622854.jpgf0235849_631119.jpg












マンハッタンの街でよく見かける観光バス「ダブルデッカー」が登場し、ロケッツの皆さんが乗りこみ、主要な観光スポットを巡ります。
f0235849_653111.jpg


f0235849_693035.jpg

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
f0235849_7162927.jpg

セントラルパークのウールマンリンクでのアイススケートも。
f0235849_7181153.jpg

タイムズスクエアに到着。花火も上がりました。
f0235849_7232847.jpg


今度はサンタさん登場。
この後も次から次へとサンタさんが増えていきました。
f0235849_1825.jpg


f0235849_1125814.jpg



後半では、クリスマスの原点の物語「ネイティビティー」のファースト・クリスマス・ストーリーなど登場します。
f0235849_531255.jpg



f0235849_195393.jpg
f0235849_6076.jpg


撮影不可のステージが多い中、ここは珍しくカメラOKで自由な雰囲気の観客席。6000人収容できる世界最大級のホールは、まだ11月なのにほぼ満席の賑わい。テレビでも放映されたりDVDが出ていたりと露出度が高いショーですが、長年親しまれている華やかなステージは、子供も大人も一緒に楽しめるショーでした。
[PR]
by jun_ny | 2010-11-25 05:19 | NYで鑑賞・・色々

シルクドゥソレイユ「Wintuk」

f0235849_6174654.jpg
マディソンスクエアガーデンで開催しているシルクドゥソレイユの「Wintuk」を観に行きました。「Wintuk」は冬のNYのためにつくられたシーズン限定のショーです。
シルクドソレイユ特有の大掛かりな舞台装置の変化があまりなかったものの、それぞれ個人のパフォーマンスは本格的で運動神経抜群。超人的なパフォーマンスの数々の中でも、ものすごいジャンプ力のある犬役の男性達が特にインパクトありました。後で知りましたが、日本人の方が警官役で参加されていたとか。
一人一人の完成度が素晴らしいショーで、最後は有名なエンディング、たくさんの雪が降ってきて子供達も(私も)興奮して盛り上がりました。雪といっても本物の雪ではなく、雪に見立てた白と青の紙の雪。終了後、子供達は一生懸命、紙の雪を集めていて、ほのぼのした雰囲気でした。
f0235849_6202299.jpg

[PR]
by jun_ny | 2010-11-22 06:17 | NYで鑑賞・・色々

THE CLOISTERS(クロイスターズ)

f0235849_7254853.jpg


マンハッタン北部にある「メトロポリタン美術館」の別館、「クロイスターズ美術館」へ行って来ました。
ハドソン川沿いの丘に建つこの建物は、ジョン・D・ロックフェラー・ジュニアの寄付により、中世ヨーロッパの建築や美術品を収蔵しているそうです。
「クロイスター」とは修道院と回廊の意味で、建物内は「キュクサの回廊」「ボンヌフォンの回廊」「トリーの回廊」など、光が差し込むお庭が多くありました。

f0235849_405998.jpg


f0235849_4171119.jpgf0235849_658634.jpg








f0235849_6594552.jpgf0235849_71391.jpg









f0235849_743762.jpg

12世紀半ばのロマネスク・ホールやいくつかある礼拝堂など、各部屋への入口は狭いのですが奥へ進むと天井が高く広く光が入ってくる荘厳な雰囲気の中、天井から下がるキリスト像や、ステンドグラスなど鑑賞しました。ユニコーンのタペストリーは、1500年頃にブリュッセルで織られた作品。他にも何枚か展示されていました。





f0235849_3554320.jpg
f0235849_7495536.jpg









クロイスターズのあるフォートタイロン公園では、ピクニックに来ている家族連れや日光浴を楽しむ人の姿も。ハドソン川からは対岸のニュージャージー州を見渡すことができて気持ちがいい。もう少ししたら紅葉も楽しめそうです。普段暮らしているマンハッタンとは違う空気を満喫できました。
[PR]
by jun_ny | 2010-10-09 23:48 | NYで鑑賞・・色々

MET(メトロポリタン美術館)

f0235849_614741.jpg


メトロポリタン美術館で行われている日本語の無料ガイドツアーに参加してきました。
今まで何回か館内は見学していますが、解説してもらうのは初めて。

フェルメール展の最中だったので、ツアーの前に見学しました。METにある「水差しを持つ若い女」以外にも世界中からフェルメール作品が大集結。特別展示で写真撮影は不可でした。

ツアーでは、いくつかの展示場所で代表的な作品のエピソードなど興味深く、やはり説明付きだとより楽しめます。1時間のガイドツアーはあっという間に終わってしまいました。何回か通わないと全てのセクションを観るのは難しい。次は印象派のツアーにも参加してみたいな。

f0235849_6204060.jpgf0235849_6224067.jpg









f0235849_626895.jpgf0235849_71692.jpg











f0235849_6341632.jpgf0235849_6465473.jpg









f0235849_643853.jpg

[PR]
by jun_ny | 2009-11-02 23:03 | NYで鑑賞・・色々

JAZZ AT LINCOLN CENTER

f0235849_13385816.jpg


「タイム・ワーナー・センター」にある「JAZZ AT LINCOLN CENTER」には3つのホールがあって、ジャズを楽しめます。
ガラス張りでコロンバス・サークルやセントラル・パークが一望できる「The Allen Room」と、ステージを360度取り囲む「Rose Theater」は大規模なステージ、小規模ながら雰囲気の良いスペースで、食事をしながらステージが楽しめる「Dizzy's Club Coca-Cola」。

今回は「Open Table」で予約して行ったので、テーブル席に案内してもらえて、ゆっくりと聴くことができてよかった。後方にあるカウンター席もすぐ満席になり、立ち見の観客もいて、そんなに広くない空間は人でいっぱいに。
すっかり日も暮れて、ガラス越しの夜景と共に、ジャズを楽しむことが出来ました。
[PR]
by jun_ny | 2009-09-25 00:36 | NYで鑑賞・・色々
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30