ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:・・サンフランシスコ&近郊( 3 )

サンフランシスコ観光~2010年8月

f0235849_11553728.jpg


NYから飛行機に乗って7時間程でサンフランシスコに到着しました。猛暑続きのNYとは違い、今年のサンフランシスコは平均気温が低いそうで、夜は結構寒かった。
今回の旅は、サンフランシスコを拠点にヨセミテとナパを観光する予定だったので、市内を観光する時間は1日半くらいでしたが、観光エリアが比較的コンパクトな街なので十分楽しめました。


f0235849_549245.jpg
ケーブルカー乗り場へ向かうと早くも長蛇の列。発着所ではケーブルカーの運転手が人力で方向転換しているところを見ることができます。
ケーブルカーは座席に座るつもりでしたが、誘導されたのは「ステップ乗車」と言われる立ち乗り・・(汗)せっかくの機会なので断らずに乗ってみました。しばらく坂を上がってから今度は下り始め、ものすごい勢いで風をきって走るのでびっくり。手足を外に出していると停車中の車に激突するので要注意。でも慣れてくると景色も素晴らしくて風がとても気持ち良かった。

f0235849_642420.jpg
車内の様子と、ケーブルカーからの景色。
ユニオンスクエア周辺はデパートやショップが建ち並んでいて賑やかです。


f0235849_5514414.jpg
ノブヒルやロシアンヒルなど、とにかく目を見張る程の急勾配の坂の連続。パシフィックハイツは、ビクトリアンスタイルの家が続いていて、かわいらしい街並みです。



f0235849_1215597.jpg

ケーブルカーの到着場所は、フィッシャーマンズワーフの近く。このエリアはもともとはイタリア人の漁師の港として栄えた場所だそうです。少し歩くとクラムチャウダーで有名な「BOUDIN(ボウディン)」があります。カフェやレストランを併設していて大人気。ガラス越しにパン製造の過程を観ることも出来ます。サワードゥブレッドは意外と重たくて、パンのフタの部分にクラムチャウダーをつけて食べます。



f0235849_122456.jpgf0235849_12334391.jpgf0235849_12363141.jpg








ピア39の近くから出航している湾内クルーズ。最終の18時出発に乗りました。
あまりにも眩しくて&橋が巨大過ぎて全景を撮れなかった「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」。
この街を象徴する橋だけあって本当に大きかった!橋の下をくぐり抜けたところで船はUターンしました。

f0235849_12462232.jpg
もうひとつの見どころ、「アルカトラズ島」。昔観た映画「The Rock」の舞台がすぐ目の前に。
島に接近している間、船からは不気味な音楽が流れて気分を盛り上げていました。
アルカトラズ島のツアーはとても人気で、事前に予約しておく必要があるそうです。島の船着き場には、たくさんの観光客が見えました。




f0235849_223793.jpg
f0235849_2244855.jpg
フィッシャーマンズワーフにあるクラブスタンド(カニ屋台)が混み合っていて気になりました。
その日の朝に水揚げされたばかりの新鮮なカニを茹でているところで、食べ方はとてもシンプル。
殻取りが面倒なので剥いてあるカニとエビのカクテルを注文しました。1カップ$8くらい。見た目よりもずいぶん入っています。このダンジネスクラブはサンフランシスコで獲れる名物カニだそうです。
カニ屋台の後ろにはレストランもいくつかあります。「SABELLA&LATORRE」では「Cioppino(チョッピーノ)」というブイヤベースを濃厚にしたようなお料理や、クラムチャウダーなどいただきました。魚介たっぷりで美味しかった。



f0235849_22225064.jpg

f0235849_5161922.jpg

ノブヒルにある「Crustacean(クラステイシャン)」では、ダンジネスクラブを使ったローストクラブが食べられますガーリックオイルが効いていて美味しかった。食べ応えがあります。




f0235849_51959100.jpg

f0235849_5211354.jpg

ユニオンスクエアの「Sam's Grill&Seafood(サムズ・グリル・アンド・シーフード」では、クラムやオイスターなど堪能しました。







f0235849_22422881.jpg

f0235849_22565430.jpg
世界一曲がりくねった坂道「ロンバートストリート」の出発点には多くの観光客の姿が。ここはケーブルカーが行き交う坂道で、正面にはアルカトラズ島が見える絶景ポイントです。
ロンバートストリートの脇には歩行者用の階段があって、皆行き来しています。これも急な坂と階段の連続でくたくたになりました(苦笑)
サンフランシスコの観光スポットは市内だけではなく郊外にも色々あって、楽しい見どころが多い街でした。
[PR]
by jun_ny | 2010-08-20 07:47 | ・・サンフランシスコ&近郊

ヨセミテ国立公園~2010年8月

f0235849_319217.jpg


サンフランシスコ滞在中にヨセミテへ行きました。
ヨセミテは世界遺産に登録されていてアメリカ人にも人気の国立公園のひとつ。東京都の1.5倍の面積があるそうです。園内の観光スポットはヨセミテバレーと呼ばれる渓谷周辺になります。

バレー内は無料のシャトルバスが循環しています。この時期は観光客が多いのでシャトルバスも次々と到着します。おかげで気軽に乗り降りが出来て、各観光ポイントを楽しむことが出来ました。

f0235849_491268.jpg

「トンネルビュー」
トンネルを出た所にある観光スポットで、広大な景色が広がっています。

f0235849_4192496.jpg

「エルキャピタン」
午前中の涼しい時には、ロッククライマーの姿が見えるそうです。この時間帯は気温も上がっていて、クライマーの姿はどこにも見当たりませんでした。


f0235849_4235423.jpg
f0235849_425275.jpg

バレー内には6つのレストランとフードコートやスーパー・郵便局もあり、意外と便利です。
スーパーは大きくて品揃えは十分でした。しかも物価が高くないのが嬉しい。






f0235849_4304545.jpg

f0235849_4324038.jpg
f0235849_4334019.jpg





宿泊した「ヨセミテロッジ」は、バレー内にあってヨセミテ滝近くの人気のロッジです。ホテルと同じ程度の設備は整っているので大自然生活に慣れていない人でも大丈夫です。
夏のロッジは特に混み合うようで、どこも満席の様子でした。外ではキャンプを楽しむ方もたくさん。
小さな子供連れやお年寄りの観光客の姿も多く、皆さん自然の中での生活を楽しんでいました。


翌日に向かった「グレイシャーポイント」。夏期のみ訪れることが出来る山の景色。バスツアー(英語のみ)で行きました。歩くことが好きな方は「フォーマイルトレイル」を4時間!!かけて歩くことも出来るそうです。


f0235849_546742.jpg

f0235849_531133.jpg

f0235849_555163.jpg









f0235849_6753100.jpg
遠く正面に見えるのがハーフドームの上の方。文字通りドーム状の岩が半分になっていて、鳥のクチバシみたいに見えます。
大きかったはずのヨセミテ滝が、こんなに小さく見える・・・。
バレー内にある代表的な6つの滝は雪解けの時期、4月~6月が見頃だそうです。夏は滅多に雨が降らないようで、確かに8月は水の勢いが不足していました。(^_^;) 夏のヨセミテは、滝は見頃ではないかもしれないけど、気候も良くて過ごしやすかったので良かったです。
[PR]
by jun_ny | 2010-08-19 05:11 | ・・サンフランシスコ&近郊

ナパ・バレー~2010年8月

f0235849_6472889.jpg


サンフランシスコ滞在中、ナパ・バレーへ行ってきました。
ゴールデン・ゲートブリッジを越えて1時間半程で一面ブドウ畑が広がる風景が見えてきました。
ここには大小合わせて400軒以上のワイナリーが点在していて、のんびりした雰囲気でとても気持ちが良いところでした。

f0235849_785321.jpg


ナパの南部にある「DOMAINE CARNEROS.」から、少しずつ北へ向かいました。
カーネロス地区はナパの中でも涼しい気候で、シャンパンを作るのに適しているそうです。
お城のような建物のテラスでブドウ畑を見ながらワインを試飲出来ます。

メインストリートを北へ上がって行くと、通りの左も右もレストランが建ち並ぶ素敵なエリア。
なかなか予約が取れないレストランとして有名なパー・セの系列フレンチ・ランドリーや、NYでも人気のブション・ベーカリーのカフェなどもありました。


f0235849_016839.jpg


f0235849_733541.jpg
f0235849_915473.jpg












「Opus One」では、その時に販売しているヴィンテージのワインを試飲出来ます。この日は、2005年と2006年のワインが試飲出来ました。屋上のテラスでワイン畑を眺めながら2005年と2006年を飲み比べして堪能した後、セカンドの「Overture」を購入しました。


f0235849_4474220.jpgf0235849_450333.jpg









f0235849_523251.jpgf0235849_5143194.jpg











「V.Sattui」は今年で創業125周年の老舗ワイナリー。
建物の中では、テイスティングをしながらワインを購入することが出来ます。ここでも主にカベルネと最後にマデイラなど10種類程試飲。
この建物にはデリがあり、チーズの品揃えは本格的、生ハムなどもたくさん揃っていて購入したものを持ってピクニックが出来るお庭があります。
お庭のすぐ目の前を「ワイントレイン」が通過。ゆっくり走っているのでお食事中の姿が見えました。



f0235849_518958.jpgf0235849_5212147.jpg









f0235849_5224410.jpg



「Rubicon Estate」はお屋敷のような建物。1階にはテイスティングコーナーがあり、奥へ行くと古いワインセラーが展示されていています。2階にはフランシス・フォード・コッポラ監督の映画ゆかりの品の車なども展示されていました。







f0235849_5432990.jpgf0235849_5451462.jpg











「Robert Mondavi」はカリフォルニアを代表するワイナリー。「KALON Tasting Room」で4種類のReserve wineを試飲しました。やはりここでもカベルネ中心になってしまいましたが、どれも美味しかったです。

f0235849_5485039.jpgf0235849_602234.jpg











今回初めてナパを訪れましたが、やはり日帰りでは時間不足でした。次回はナパに宿泊してレストランでゆっくりワインを堪能したり、カリストーガのスパでのんびり過ごしてみたいです。
[PR]
by jun_ny | 2010-08-18 06:39 | ・・サンフランシスコ&近郊
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31