ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:・・ワシントンDC( 3 )

ワシントンDCの桜

f0235849_1591344.jpg


今年は、日本からワシントンDCに桜が寄贈されて100周年。記念すべき年にもう一度ワシントDCの桜が見たくなって、週末(3/24)ワシントンDCへ行って来ました。

f0235849_414673.jpgf0235849_4313328.jpg














数日前に行った方の話だと「ほぼ満開に近い」と言うことだったので期待して行きましたが、タイダルベイスン周辺の桜は満開のピークを早くも過ぎて、花びらが散り始めていた・・。
一昨年来た時は、天気も良くて満開の桜を楽しめたのに、今回は天気もいまいちで写真が白っぽくなってしまいました。
                    

                     一昨年の桜
f0235849_2145298.jpg

f0235849_2151619.jpg




f0235849_415185.jpgf0235849_4153014.jpg
f0235849_4171113.jpg










昨年登場したマーティン・ルーサー・キングJr.の巨大像。
タイダル・ベイスン沿い、F・D・ルーズベルト像の近くにキング牧師のメモリアルが出来ていました。









前回行けなかった国会議事堂の見学にも行きました。
f0235849_2273752.jpg

入館の際のセキュリティチェックは、飛行機の搭乗時と同じくらい厳しかったです。

f0235849_2285666.jpg

大ホールは大天窓で広々としていて、中央には議事堂ドームの頂上にある「自由の像」が立っています。
議事堂内のツアーはインターネットでの事前予約が原則のようですが、私達が行った時は、係員の方に聞いたらすぐにチケットをくれました。(無料です)

f0235849_2335536.jpg


f0235849_2402069.jpgf0235849_2355260.jpgf0235849_2361393.jpg















議事堂の中心にある「ロタンダ」という広い円形大広間。
たくさんの歴史的行事を行った場所で、見上げるとジョージ・ワシントンを神格化した天井画が描かれています。
壁にはアメリカ史上の様々な出来事が描かれた大きな絵画がたくさん飾られていました。








彫像ホール
f0235849_253685.jpgf0235849_258062.jpgf0235849_2584357.jpg















下院の旧本会議場が国立彫像ホールになり、アメリカの歴史上、各州で活躍された人物など、ホールを取り囲むようにたくさんの彫像が陳列されています。










今年は暖冬の影響で、桜の開花が本当に早かったです。
桜まつりは期間を延長して4/27まで開催されるようなので、1日でも長く桜の花が咲いて、たくさんの人が楽しめるといいなと思います。
[PR]
by jun_ny | 2012-03-26 00:58 | ・・ワシントンDC

ワシントンDCの桜まつり~2010年4月

ワシントンDCの桜を見に行って来ました。

NYのペンステーションからacela(特急電車)に乗って2時間40分程でワシントンDCのユニオンステーションに到着しました。到着後、まずは宿泊先のウエスティンへ向かいました。街の中心部にあるので移動も便利です。


イースターで祝日だった4月第一週の週末、ポトマック川近くの桜は満開になり、観光客で賑わっていました。

f0235849_8103032.jpg

遠くからも見える「ワシントン記念塔」。たくさんのアメリカ国旗で周囲を囲んでいます。

f0235849_23144673.jpg


f0235849_8375386.jpgf0235849_8384945.jpg










「ジェファソン記念館」を囲むように桜並木が続いています。
ポトマック川畔の桜並木では、桜祭りが開催されていました。

f0235849_5302578.jpg


「ジェファソン記念館」内、中央に立つジェファソンのブロンズ像は、身長が5.8mとのこと。
周囲の壁には独立宣言のフレーズが刻まれています。
外では歩き疲れた人々が、一休みしながら桜を眺めていました。

f0235849_5293613.jpg


f0235849_5333658.jpg

第二次世界大戦記念碑には噴水があり、癒しの空間になっていました。
遠くには「ワシントン記念塔」と、反対側には「リンカーン記念館」が見えます。
f0235849_5372941.jpgf0235849_5393752.jpg










「リーンカーン記念館」のリンカーン像。ここに辿り着くまで遠かった!歩いて歩いて・・最後はたくさんの階段を上りました。。その甲斐あって、国会議事堂やワシントン記念塔など一直線に一望出来て、とても眺めが良いです。

f0235849_541662.jpg


近くには朝鮮戦争戦没者慰安碑や、ベトナム戦争戦没者慰安碑などもあり、改めて戦争の悲劇を実感させられました。

この後、更に「ホロコースト記念博物館」へ向かいました。
ホロコースト=ナチス・ドイツによるユダヤ人大量虐殺・・重いテーマですが、高い注目を集めていて混んでいました。戦争の残酷さを目の当たりにします。

f0235849_5492774.jpg

ホワイトハウスは、今は一般公開されていないので遠い場所からの見学のみですが、大勢の観光客がホワイトハウスと桜の写真を撮っていました。
[PR]
by jun_ny | 2010-04-05 10:00 | ・・ワシントンDC

ワシントンDCの観光

2日目も晴天に恵まれました。通りに咲く桜も満開です。

f0235849_032580.jpg


午前中は、ナショナルギャラリー(国立絵画館)へ向かいました。ナショナルギャラリーを含め、このモールと呼ばれる「スミソニアン博物館」エリアには、「国立自然史博物館」、「国立アメリカ歴史博物館」、「国立航空宇宙博物館」など、たくさんの大きな建物が並び、そのほとんどが「入場無料」なことが嬉しいです。中央には芝生の公園が長く続いていて憩いの場になっています。

f0235849_7322958.jpg

f0235849_8403755.jpg









f0235849_734485.jpg

          ルノワール作の「じょうろを持つ少女」
f0235849_7404151.jpg

          レオナルド・ダ・ビンチ作の「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」
f0235849_7462878.jpg

          フェルメール作の「はかりを持つ女」
f0235849_8341776.jpg

                  モネ作の「パラソルと女性-モネ夫人と息子」 
・・・他にも著名な作品がたくさん。


ナショナルギャラリー館内で昼食を取った後、
午後は最初に「国立航空宇宙博物館」へ行きました。

入り口すぐ近くにある「月の石」。誰でも触れるようになっています。
f0235849_8425386.jpg
f0235849_8493191.jpg











館内の天井には戦闘機や飛行機など飛行物体がたくさん。IMAXシアターやプラネタリウムもあります。日本のゼロ戦も展示されていました。ここに来ればほとんどの宇宙&航空関係のものが見れるんじゃないかという感じです。


f0235849_23154055.jpg

「国立自然史博物館」にある「ホープダイヤモンド」。
映画「タイタニック」にも引用されたもので、現在は45.52カラットあるそうです。
17世紀時点では112.18カラットあったとか。



f0235849_23224063.jpg
  

マリーアントワネットが使用していたカルティエのダイヤのイヤリング。
その他、ナポレオンが所有していた巨大ダイヤモンドのネックレスetc・・
博物館2階にある「鉱物&宝石」コーナーは観光客で賑わっていました。

博物館の全体的なところは、ニューヨークにある「自然史博物館」と似ています。



3日目は、スミソニアングループの「国立動物園」へ行きました。ワシントンDCの街では、パンダのマークをよく見かけます。電車に乗る時の切符もパンダ。

f0235849_545321.jpg
f0235849_563531.jpg



この動物園の見どころは、やはりパンダ。中国から10年レンタルで約11億円!というパンダ達は、10年めの今年秋には中国へ帰る予定だそうです。暑い昼間だったこともあり、パンダは寝ていました。


一瞬起きて歩いた時に撮った貴重な一枚。
f0235849_532981.jpg



ワシントンDCには地下鉄やサーキュレーターと呼ばれる循環バスなどもありますが、観光では歩くことが多い街で結構疲れました。でもアメリカの中でも特別な町だけあって、国の歴史や平和など考えさせられる貴重な旅になりました。
[PR]
by jun_ny | 2010-04-05 09:10 | ・・ワシントンDC
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30