ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひでこ先生のおもてなし料理教室

f0235849_6413120.jpg


少し前ですが、ひでこ先生の教室へ行きました。

6月のテーマは初夏のおもてなし。

毎回テーマに合わせたテーブルコーディネートが楽しみです。

今月のカクテルは、Summer Melon Coolerということでメロンを使ったカクテルでした。味わいはメロンそのもの。


f0235849_654756.jpgf0235849_77119.jpg









前菜のトマトとバジルのサラダ。

Buffalo Mozzarella がしっとり濃厚で美味しい。バジルオイルは日持ちもするし色々使えて便利です。

先生おすすめのThe Meadowのsmokedというお塩が更に全体の味を引き立ててくれます。

Watercressのスープ。Watercress(クレソン)は、サラダや添え物として使うくらいだったけれど、さわやかなスープに仕上がって美味しかったです。

スープを作るようになってからLeekをよく買うようになりました。


f0235849_7104282.jpgf0235849_7132523.jpg









メインは、Poached Skate(エイひれ)。

フランス料理でよく使われ、マンハッタンではCitarellaなどで売っているそうです。

ポーチする調理法は簡単で、程良く脂がのっているSkateがケイパーのソースと合っていて美味しかった。

デザートはチョコレートムース。ふんわり仕上がっていてあっという間に完食。


今回は夏用のレシピだったからか、全てのお料理がオーブン不使用でした。

アメリカの巨大オーブンの扱いにも大分慣れてきましたが、オーブンを使わないで作れるメニューは暑くならないし気楽でいいです。

最近生徒さんの人数が増えてきていますが、いつも爽やかな笑顔で手早く作ってしまうところが本当に素敵です。
[PR]
by jun_ny | 2011-06-30 00:01 | NYで習い事

ASIATEでランチ

f0235849_436206.jpg


もうすぐ帰国予定の友人とNYで最後のランチの日、
セントラル・パークを一望できるマンダリン・オリエンタルのレストラン「ASIATE」へ行きました。


f0235849_4424733.jpgf0235849_4443867.jpg









アミューズにはシューフロマージュと和風な味付けのマグロ。
f0235849_4475770.jpgf0235849_4504194.jpg









f0235849_454163.jpg

メニューは色々選択肢があります。前菜はロブスターのサラダ、メインはホタテを選びました。サラダが意外とボリューム大です。
デザートは、ルバーブとイチゴを使ったソースで、さっぱり仕上がっていて美味しかったです。
ワインもたくさん種類がありますが、その日のお料理に合うワインをセレクトしたリーズナブルなグラスワインのセットもありました。



f0235849_5371041.jpgf0235849_2113362.jpg










f0235849_2572223.jpgf0235849_2334116.jpg











眼下に見えるセントラルパークとコロンバス・サークル。
以前ASIATEに来た時は、途中から激しい雷雨になってしまい、窓の外が真っ白でしたが、今日はいい景色。

ランチ後には、ASIATE隣にあるマンダリンのラウンジでお茶しました。ラウンジでも同じような景色が楽しめます。
夏は日が長く夕方でも明るいのをいいことに、ずいぶん長居してしまいました。海外に住んでいると出会いと別れの繰り返しなのは仕方のないことですが、やっぱり別れは寂しいな。NYで出会えたご縁を帰国してからも大切にしたいです。お元気で~!
[PR]
by jun_ny | 2011-06-23 00:51 | ・・フレンチ

NYでお寿司。牛若丸 (Ushiwakamaru)

SohoのW.Houston St.沿いにある日本人にも人気のお寿司やさん「牛若丸」。
以前からお寿司好きの友達にお勧めされて気になっていたのに行く機会がありませんでしたが、先日知人宅でのお食事会の時も話題になっていたからか、思い立ったように予約を入れてくれた旦那さん。金曜夕方に電話したにもかかわらず、当日カウンター席の予約が取れました。(2時間だけ)

f0235849_0543267.jpg

f0235849_102635.jpg








早い時間からカウンター席もテーブル席も予約で満席の様子。予約が取れたのはラッキーだったのかも。
久しぶりに食べたサザエの壺焼きと自家製イカの塩辛。この塩辛、量り売りしてほしいくらい美味しかったです。


f0235849_15995.jpg

おまかせでお刺身を作ってもらいました。ネタはどれも新鮮で美味しかったです。

f0235849_172078.jpg

f0235849_1114186.jpg










f0235849_1192566.jpgf0235849_1263311.jpgf0235849_1243227.jpg









f0235849_1294985.jpgf0235849_1335864.jpgf0235849_1375444.jpg








f0235849_1395457.jpgf0235849_145181.jpgf0235849_2102486.jpg







f0235849_2125384.jpg

震災以降、原発の影響でお寿司人気が下降気味というニュースを見ていましたが、このお店は全く影響がないようで、日本人以外にも多くのお客さんで賑わっていました。





f0235849_2183357.jpg

[PR]
by jun_ny | 2011-06-20 00:59 | ・・アジアン

カリブ海クルーズ

f0235849_3393126.jpg


少し前の話になりますが・・NYがまだ肌寒かった頃に行ったカリブ海クルーズの旅行記です。
今回私達が乗ったCelebrity Cruisesの最新船「Eclipse」は、英国サザンプトンを母港とし、夏は地中海クルーズ、冬はカリブ海クルーズと活動している船だそうです。

マイアミ空港から30分程でクルーズ客船ターミナルに到着して、チェックインカウンターで「シーパスカード」を受け取りました。客室カードでもあり、船内での支払いは全てこのカードで行います。

セキュリティーチェックを過ぎてクルーズ船に乗り込み、ウエルカムシャンパンを受け取ってから、館内を見学したり、ビュッフェランチを食べたり。早くもプールサイドでくつろいでいる人達もいました。

f0235849_7383786.jpg


ほとんどのクルーズ船は夕方に出航します。バルコニーに出て、次々と出航していくクルーズ船の乗客達と手を振り合いながら、離れていくマイアミの街並みを眺めました。バルコニー越しにはワイングラス片手にすっかり陽気な人や、写真を撮っている人達が見えました。

客室は3階から12階まであり、フロアや部屋のクラスなどによって「シーパスカード」の色を変えて識別しています。私たちはコンシェルジュクラスという船の一番後ろに位置する部屋にしました。この列は、前方よりも揺れが少ないことと、両側の景色が楽しめるので人気だそうです。ただ、船内中央にあるエレベーターや階段からは遠く、船内のとても長い廊下を歩くことになります。

f0235849_7502942.jpg


船内の中央は吹き抜けになっていて、屋上には天然芝ガーデンが広がって開放的な雰囲気。

f0235849_0301649.jpg


f0235849_1201961.jpg


2日目は終日クルージング。
ずっと海の上で過ごすことになるので、船内のレストランや屋外プールサイドは混んでいます。特に日差しを浴びるプール側のデッキチェアは大人気。日焼けしたくない私は人気のない日陰のデッキを無事確保。海を眺めながら読書したりお昼寝したり、のんびり過ごしました。


3日目は、イギリス領ケイマン諸島のグランド・ケイマン島へ上陸。

f0235849_151178.jpg


船に乗ってクルーズ船から島へ移動しました。ずいぶん離れてようやく見れたクルーズ船の全形。

f0235849_1245673.jpg

海賊船らしき船も数隻浮かんでいました。
近くで見ると不気味なオーラが出ていて、カリブの海賊の本場らしい演出。

f0235849_11011100.jpg

強い日差しに負けないカラフルなペイントがカリブらしい感じです。

f0235849_17529.jpg

f0235849_112126.jpg

サラサラの白砂と透明度の高い美しい海で人気のセブンマイル・ビーチ。
f0235849_114355.jpg

f0235849_3437100.jpg


クルーズ船へ戻る入口には、飛行機に乗る時のようなセキュリティーチェックを受ける場所があります。
涼しい場所に帰ってきてホッと一安心。

f0235849_027688.jpg

スパやサロンなどのエリアの奥にはとても広いジムがあります。カリブ海を見ながら走る人達。マシンもたくさんあったけれど全て使用中でした。食べる量もすごいけど、しっかり運動してます。
f0235849_020573.jpg


f0235849_4465332.jpg


f0235849_4251586.jpg













レストランやカフェはいくつかありますが、メインダイニングルームでは日替わりのディナーを楽しめます。昼間はカジュアルな格好で活動していても、夜はしっかりドレスアップしてお食事します。

f0235849_132288.jpg


Celebrity Cruisesは食事が美味しいという評判通り、美味しくいただきましたが、お肉もお魚もメインはかなりのボリュームでした。アルコール類は別料金です。

f0235849_4318100.jpg

f0235849_4173799.jpg

食後は、カジノやバー、カラオケホールやピアノバーなども賑わってきます。
私達はまずはシアターホールへ。初日はブロードウェイショーでした。カリブ海の上でニューヨークのショーを観るのも不思議な感じですが、面白かったです。バレエやサーカスなど毎日違うステージを楽しめます。

f0235849_1191511.jpg


船内のあちこちに現れるスタジオのセットで家族や友人達と記念撮影をしたり、ディナーを楽しんだり、ダンス大会が開かれていたり、盛り上がっていました。


f0235849_6555976.jpg

フォーマルディナーの時は、Sea Bass(鱸)、tuna(鮪)、ロブスター、オイスターなど私の好きなメニューも続々登場。食事中は担当ウエイターさんや近くの席の方々から話しかけられることもしばしば。
今回、約4000人の乗船者の中で私達2人は唯一の日本人だったようです。


4日目に停泊したメキシコのコズメル島へは歩いて上陸。

f0235849_4264132.jpg

船が大きいので歩く距離も長く感じました。
f0235849_4312845.jpg

f0235849_001066.jpg


海の玄関口サン・ミゲルと言う中心地区から少し離れた場所にクルーズ船が停まったため、タクシーを相乗りして移動。サン・ミゲルのプラザ・デル・ソル周辺を通るラファエル・メルガー通りにはショップが建ち並んでいます。
f0235849_4355626.jpg


この日、カメラのレンズにゴミが入ってしまった様子(涙)。船内のカメラショップには日本のカメラも売っていましたが、結局買わずに使い続けました・・。


5日目はメキシコのコスタ・マヤへ。

f0235849_952792.jpg

f0235849_095287.jpg

この日は風が強く波も高くて、立っているのも大変でした。
f0235849_9104021.jpg

f0235849_92141.jpg

f0235849_0131282.jpg




6日目に行ったホンジュラスのロアタン島。

f0235849_8175994.jpg


f0235849_8135251.jpg


f0235849_1305016.jpg


クルーズ客達と相乗り車に乗ってウエスト・ビーチへ向かいました。
f0235849_8514440.jpg

f0235849_8484658.jpg


f0235849_8393682.jpg
f0235849_8395713.jpg
木陰のバーで飲んだ地ビールが美味しくて軽くイッキ飲み。グランド・ケイマンでもあまりの暑さに地ビールを数本イッキ飲みした私たち。。こちらのビールは喉ごし軽いせいか、水代わりに飲めてしまう感じです。

f0235849_8595862.jpg

ロアタン島の地元の人達は、一見こわそうだったけど実はとても親切な人ばかりでした。帰りのタクシーで地元の人の優しさに感動しつつ、船へ戻りました。
f0235849_856797.jpg



毎日のんびりと走っていたクルーズ船も最終日になると速度を上げてマイアミへ戻って行きました。これまでほとんど船の揺れを感じませんでしたが、最終日は初めて揺れを感じました。でも揺れは一時的なもので、大型船なので船酔いするほどではありません。

初めてのカリブ海クルーズは、8日間ゆったりした時間を満喫できました。
[PR]
by jun_ny | 2011-06-15 00:00 | ・・カリブ海クルーズ

「SHO Shaun Hergatt」でランチ

f0235849_653947.jpg


少し前、お友達とランチで行った「SHO Shaun Hergatt」
それぞれ友人同士ではあったけれど3人一緒に会うのは初めてで、とても楽しみにしていたランチの日でした。

ウォール街の近くにあるレストランで、この辺りは観光エリアでもありますが、観光客よりビジネスマンの方が多く、落ち着いた雰囲気のお店です。

Prix Fixe Lunchの中から選んだ前菜のカラーポテトサラダは、見た目もかわいくてソースがポテトによく合っていました。薄く揚げたポテトもアクセントになっています。
メインは3人とも一緒だったストライプドバス。凝った盛り付けで、添えてある細かい一品一品もムール貝のゼリー寄せなどしっかりしたお料理になっています。デザートやプティフールも全て美味しく、サービスも良く満足。
評判通りのお店で、素敵なランチタイムになりました。
[PR]
by jun_ny | 2011-06-01 00:54 | ・・フレンチ
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30