ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハイラインとビアガーデン「BIERGARTEN」

この夏、第二区間が完成したハイラインへお散歩に行きました。廃線となっていた高架鉄道跡が空中公園としてオープンして話題になったのは私がNYに来て間もない頃でしたが、一度歩いたきりでした。

f0235849_5425015.jpg


最初に立ち寄ったのが、ミートパッキングにオープンしているビアガーデン。
スタンダードホテルの下にある「BIERGARTEN」。ハイライン出入口の階段の近くにあります。先にチケットを購入してからビールを注文します。ソーセージ&パンのおつまみと共に。ビールもおつまみも各$8で結構ボリュームありました。黒ビールが美味しかった!

f0235849_635852.jpgf0235849_6193220.jpg










Gansevoort St.にある階段からハイラインへ上がると、細い道にたくさん人がいて混雑していました。ハイラインをまたぐように建っているのがスタンダードホテルです。


f0235849_617397.jpgf0235849_6144437.jpg









10th Ave.を通る車や人々の姿をガラス越しに眺められる場所。以前はベンチに座っている人達でいっぱいだったのに、暑いせいか日陰に置いてあるベンチの方が人気でした。

f0235849_6365255.jpg
f0235849_6394629.jpg

サンデッキでは日光浴を楽しむ人達も多くて水着姿が多い。廃線の名残もあちこちで見られます。
西20丁目までだったハイラインが、第二区間の完成で西30丁目まで延びています。
信号や車などを気にせず、草木の間をのんびり歩きながらハドソン川やエンパイア、クライスラーも眺めることができて、気持ちがいいお散歩道になっていました。

f0235849_6462323.jpg

[PR]
by jun_ny | 2011-07-30 00:30 | NYの観光

ひでこ先生のおもてなし料理教室

f0235849_031790.jpg


7月のひでこ先生のお料理教室へ行きました。

ウェルカムカクテルは、スイカを使ったサングリア。暑い夏にぴったりの爽やかなカクテルです。

f0235849_0401637.jpgf0235849_163423.jpg









前菜のスイカを使ったサラダは意外な組み合わせで、フェタチーズやゴートチーズを使っています。

私はゴートチーズが苦手な方ですが、このサラダだと不思議と美味しく頂けました。

メインのシーフード料理は、ロブスターやホタテ等がたっぷり入って、程良く辛いメキシカンな仕上がり。

スイートコーンのピュレとの相性もいいです。

f0235849_194327.jpg

そして一番驚いたのが、このcobblerというデザート。

ひでこ先生のデモ中も驚きと笑い声が。手順は簡単なのに斬新?な作り方にびっくりしました。

今回はピーチとブルーベリーを使っていて、ビスケット生地は香ばしく仕上がっていました。


この日、日本からNY旅行中の生徒さんも参加されていました。

美味しいお料理をいただきながら色々な方のお話が聞けるのも楽しいです。
[PR]
by jun_ny | 2011-07-28 00:21 | NYで習い事

「L'ECOLE」2011夏のレストランウィーク

f0235849_2374865.jpg


レストランウィークにSOHOのレストラン「L'ECOLE」へ行きました。
NYの有名料理学校「French Culinary Institute」の生徒さん達が作るお料理が食べられるレストランです。生徒さんと言っても有名シェフを目指して本格的に学ぶ方がたくさんいる学校なのでレベルが高いとの評判を聞いていました。

店内は明るくて開放的な雰囲気。お友達もお酒が好きなので自然にアルコールで乾杯してました。猛暑続きなので冷えたシャンパンが本当に美味しい。
メニューとは別でスプーンに乗った一口サイズのお料理が登場しました。クリーミーなボール状の上にサーモンが乗った感じで美味しかった。シャンパンと共に頂きました。
落ち着いたところでお料理のメニューを見ると、レストランウィークのメニューとは思えないくらい種類が多くてびっくりしました。
前菜には、フォアグラとトリュフのパテ。響きだけで選びましたが期待を裏切らない味で、程良いしっとり感、ちょうどいいボリュームでした。

f0235849_6381896.jpg

メインで選んだ仔牛のお肉。ホースラディッシュのバターソースに魅かれました。お肉とソースが合っていて美味しいです。
f0235849_702538.jpg

お友達が注文したダックも、お肉が柔らかくてとても美味しかった。
f0235849_893025.jpg

デザートは、イチゴに飾られたアイスクリーム。ソースに使われているのはバジル。意外な組み合わせだけど爽やかな味に仕上がっていました。
さすがFrench Culinary。評判通り、サーブもお料理も良いレストランでした。
[PR]
by jun_ny | 2011-07-26 00:36 | ・・フレンチ

モントリオールとケベック・シティ

f0235849_391898.jpg

3日目、モントリオールの旧市街にある「ノートルダム大聖堂」へ。
チケットC$5を支払うと、すぐ脇にある小さな扉の入口を案内されました。

f0235849_1342721.jpg


コバルトブルーのライトに照らされて、正面には黄金の祭壇があり、左側には精巧に彫刻が施された螺旋階段がありました。モントリオール出身のセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことでも有名です。

f0235849_258633.jpg


f0235849_023991.jpg


後方には7000本のパイプをもつパイプオルガンがあり、定期的にコンサートが行われているそうです。音色を聴いてみたい。

f0235849_0304061.jpgf0235849_0334724.jpg










薄暗い中、たくさんのキャンドルの灯りが揺れていて、ステンドグラスも美しいです。


f0235849_0141323.jpgf0235849_017294.jpg










祭壇の両側から、奥にある黄金の教会へ続きます。こちらは木の温もりが感じられ、光も差し込み明るい教会でした。


f0235849_103687.jpgf0235849_14399.jpg











ノートルダム大聖堂から少し歩いたところにあるジャック・カルティエ広場とモントリオール市庁舎。旧市街の中心地です。周辺は石畳みの小さな道がいくつかあって、かわいらしい街並みが続いていました。

f0235849_3474745.jpgf0235849_3511624.jpg











ジャック・カルティエ広場から程近くにある「ノートルダム・ド・ボンスクール教会」は、「船乗りの教会」とも呼ばれ、天井には航海の安全を祈願した船の模型がたくさん下がっていました。

この日も気温が摂氏35℃くらい上がっていて暑い日でしたが、ふとNYの気温が気になり携帯電話を見てみると「最高気温106F」と表示されていました。摂氏41℃・・・? 後日、NYへ戻ってから友人に確認すると、本当に40℃を越える日だったよう。異常な猛暑です。

f0235849_410100.jpg

軽いランチで入ったお店「olive+gourmando」は、他店よりずいぶん賑わっていて、具がたっぷりのサンドウィッチやパニーニなどが人気でした。

f0235849_4551930.jpgf0235849_5143532.jpg









f0235849_5242014.jpg

宿泊したフェアモントの隣に建つ「世界の女王マリア大聖堂」。

ヴァチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂を4分の1の大きさで模したと言う通り、正面の祭壇の上にある華やかなドームやブロンズの大天蓋など・・昔ヴァチカン市国で見た記憶のあるデザインです。こちらも十分大きい大聖堂でした。




今回の旅は避暑のつもりで来ましたが、強烈な猛暑と重なって少し夏バテしました。
[PR]
by jun_ny | 2011-07-22 00:30 | ・・モントリオール・ケベック

モントリオールとケベック・シティ

2日目、VIA鉄道に乗ってケベック・シティへ向かいました。
北米唯一の城塞都市で、世界遺産の街でもあるケベック・シティは、石造りの建物が連なる旧市街と、ケベック州議事堂がある新市街があり、さらに旧市街にはアッパータウンとロウアータウンがあります。街全体はそれほど広くないので、歩いてみると意外と分かりやすいのですが、とにかく坂が多い街でした。

f0235849_5565268.jpg

f0235849_6193642.jpgf0235849_611811.jpg











ケベック州議事堂。ケベック州の発展に貢献した人物の像がたくさん置かれています。

f0235849_6255265.jpgf0235849_6312642.jpg











街は城壁に囲まれていています。州議事堂近くにある石門のサン・ルイ門と城壁内の道。

f0235849_6421346.jpg

ケベックシティで人気というクレープのお店「オ・プチ・コワン・ブルトン」。
40種類ほどのクレープに種類があります。エビとアスパラのクレープ、ハムとアスパラのクレープ、メイプルバターとベリー類のデザートクレープなど注文しました。隣のお客さんのこんがり焼けたクレープと比べると色白な私のクレープ・・・少し柔らかい食感でした。。。


f0235849_725434.jpgf0235849_7284192.jpg











坂の上にある「ノートルダム大聖堂」。正面に見える黄金の祭壇が輝いていました。


f0235849_7325229.jpg

今度は下り道を歩いて、たどり着いたのが「首折れ階段」。落ちると首が折れそうということが名前の由来らしいです。

f0235849_7554489.jpg

ケベック・シティ発祥の地、ロワイヤル広場。「勝利のノートルダム教会」があります。

f0235849_824537.jpg

対岸のレヴィ行きフェリーに乗って、ケベックの街並みを一望できます。フェリーは片道10~15分くらいで気軽に乗れるのでおすすめです。
城壁に囲まれた高台に建つ、街の象徴でもあるホテル「フェアモント・ル・シャトー・フロントナック」。
見上げてみたら塔が工事中・・・覆われている部分に絵が描いてありました・・(苦笑)

f0235849_8113787.jpgf0235849_12574936.jpg











北米最古の繁華街といわれるプチ・シャンプラン地区。石畳みの細い道の両側にはカフェやおみやげやさんが並んでいてかわいらしい街でした。珍しい「うさぎ注意?」の看板。

f0235849_12533321.jpgf0235849_1352245.jpg











アッパータウンとロウアータウンを結ぶケーブルカー「フニキュレール」。
傾斜45度を往復しています。ちょっとこわかったけれど、あっという間にアッパータウンへ移動できました。


f0235849_0481581.jpg

テラス・デュフランという遊歩道から見たフェアモント・ル・シャトー・フロントナック。
こちら側もしっかり布で覆われていました。ここにも大砲が並んでいます。

f0235849_1245447.jpg

カナダ最大の要塞、シタデル入口。星型の要塞のデザインはフランス式で、こちらも城壁のいたるところに大砲が備え付けてあります。セントローレンス川沿いの「総督の散歩道」といわれる小道を歩いて向かったのですが、散歩道にしては急な階段も多く、かなり歩きました。サン・ルイ門側から行く方が全然近かった。


f0235849_157265.jpgf0235849_285392.jpg











ダルム広場にあるユネスコの世界文化遺産オブジェ。

モントリオールへの帰り道、VIA鉄道の線路が一部壊れたらしく出発が遅れ、予定よりも2時間遅れて到着しました。
この日の夜は、コンシェルジュにレストランを紹介してもらっていたのですが予約時間に間に合わず、
サント・カトリーヌ通りで遅くまで営業していた「LES 3 BRASSEURS」へ行きました。
NYのブルックリンにあるブルックリン・ブリュワリーのように自家製ビールのお店で種類もたくさん。ビールはいつも以上に美味しかったです。
[PR]
by jun_ny | 2011-07-22 00:10 | ・・モントリオール・ケベック

モントリオールとケベック・シティ

モントリオールとケベックシティへ行ってきました。
旅行中の3日間、北米大陸の東部には熱波が来ていたらしく、NYより北に位置するモントリオールやケベックでも、観光には不向きなくらいの猛暑日となりました。

モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港から市内へは、空港バスに乗って20分程で到着します。今回宿泊したフェアモント・ザ・クイーン・エリザベスは少し古いホテルですが、街の中心にあってVIA鉄道の乗り場も近く、とても便利でした。

f0235849_2385375.jpgf0235849_23124492.jpg










f0235849_2311955.jpg
モントリオールの名物料理、スモークミート。スパイスに数日漬け込んで燻製にした柔らかいお肉がサンドされています。「シュワルツ」という老舗が一番有名なようですが、あまり時間もなかったのでホテル近くにある「ルーベンズ」へ。私達が入店した直後から混み合ってきて入口には長蛇の列ができていました。このボリューム!フライドポテトが山盛りで登場するのはカナダもアメリカも同じです。





到着日の午後は、郊外の観光地を中心に巡ることにしました。NYからモントリオールまでの飛行時間は1時間20分ですが、この日は航空会社の都合で当初予定より3時間近く遅れて到着したので、観光に使える時間も限られていました。

最初に向かった場所は、モントリオールの最高地点にある「聖ヨセフ礼拝堂」。
f0235849_5553598.jpg

f0235849_23423662.jpg

暑くて早くもバテ気味でしたが、遥か遠くに見える礼拝堂までは、シャトルバスに乗って行くことが出来ました。門を入ってすぐ右手に乗り場があります。

f0235849_6163566.jpg

信仰の力で多くの人の病気やケガを治したといわれ、入口を入って右手の部屋には壁に松葉杖がたくさん並んでいます、実際に治って歩けるようになった人々が奉納したもの。奥には教会もありました。

f0235849_6225526.jpgf0235849_083585.jpg









f0235849_06596.jpg




f0235849_0302330.jpg

次にオリンピック公園へ。モントリオール・オリンピックの会場跡地で、広大な敷地内にはスポーツ施設やモントリオール植物園、バイオドームなどがあります。

f0235849_0403845.jpg

公園のシンボルであるモントリオールタワーは、斜塔としては世界一の高さになるそうです。
f0235849_03324100.jpg



f0235849_047496.jpg

プラトー・モン・ロワイヤルからカルティエ・ラタンの街並みを散策。
サン・ルイ広場の周辺は、ビクトリア様式のテラスハウスが建ち並び、カフェやレストランがたくさんあるエリア。

それにしてもこの日は35℃を越えて街中が蒸し暑く、特にメトロはホームも車内も蒸し風呂状態でした。
モントリオールの街は、寒い冬でも地上に出ずに済むアンダー・グラウンド・シティと呼ばれる地下街があり、寒さへの対策は万全のようですが、暑さ対策はほとんど行われていない様子。

夜はチャイナタウンの人気店「京都飯店」で酸辣湯やソフトシェルクラブなどを食べました。モントリオールまで来てなぜチャイナ?と思いつつも、夏バテ気味の弱った体にお酢を使った料理が美味しく感じました。
f0235849_1348319.jpg


2日目へ続く。
[PR]
by jun_ny | 2011-07-22 00:06 | ・・モントリオール・ケベック

感動!なでしこジャパン優勝!!

f0235849_2255330.jpg

サッカー女子ワールドカップ大会決勝、NY時間では17日午後2時45分から試合が始まりました。
1点取られても取り返し、また1点取られても諦めず取り返し、予想を越える活躍と粘り強さに驚きました。PKで優勝が決まった瞬間、本当に感動的でした!!

f0235849_23101852.jpg

試合前夜、エンパイアステイトビルでは、両国の国旗色が点灯されていました。
(ここからは星条旗色しか見えませんでした、、)
優勝後、興奮し過ぎて肝心の「日の丸」ライトアップを撮り忘れたのが悔やまれる。。。


なでしこジャパン優勝☆本当に素晴らしい試合でした!
[PR]
by jun_ny | 2011-07-18 10:30

Queensの紅茶教室体験レッスン

f0235849_1347299.jpg


友人に紹介してもらう機会があり、クイーンズのお紅茶教室へ行きました。秋から始まる初級クラスに入る前の体験レッスンです。この日は中級クラスの「ブレンドと紅茶以外のティー」に参加させてもらいました。

f0235849_13583663.jpg


ウェルカムティーは、フルーティなアイスブルーベリーティーでした。外はとても暑かったので、爽やかなアイスティーでほっと安らぎます。

f0235849_14195450.jpgf0235849_14242184.jpg









最初にブレンディングとお茶以外の茶葉やハーブティーについて、その後、ミキシングについてもアドバイスがあり、実際に作ってみることになりました。

f0235849_1421179.jpg


私が選んだオリジナルティー。紫外線が強いこの季節にぴったり?ローズヒップやバラのつぼみ、少量のハイビスカスとドライマンゴーなど入れてビタミンC豊富な紅茶にしてみました。フルーティーでなかなか美味しく仕上がりました。

f0235849_14282242.jpg

その後、お友達でもある中級クラスの生徒さんが作ってくれた紅茶でお食事タイム。

f0235849_1445384.jpg

アペタイザーのケープコードサラダ。避暑地ケープコッドが由来のサラダだそうです。

f0235849_1494419.jpg

先生手作りのサンドイッチやスコーンやケーキもとても美味しかったです。

f0235849_14344146.jpg


f0235849_14312975.jpg

秋からのクラスが今から楽しみになりました。
[PR]
by jun_ny | 2011-07-13 00:45 | NYで習い事

ABT「The Sleeping Beauty(眠れる森の美女)」

f0235849_12254720.jpg

ABT(アメリカン・バレエ・シアター)NY公演最終週の「The Sleeping Beauty」を観に行きました。

f0235849_12305384.jpg


f0235849_12495234.jpg
                  (自宅に郵送されたパンフより拝借)


バレエについてあまり知識のない私ですが、全幕を通してストーリーも音楽も分かりやすく、特にオーロラ姫の二幕でのかわいらしい踊りと、三幕での気品溢れる優雅な踊りはとても素晴らしかったです。そして、妖精6人の中のThe Fairy of joyにYuriko Kajiyaのお名前が!加治屋百合子さんもキャスティングされていました。
今回は英国ロイヤル・バレエ団からのゲストダンサーも初めて観ることができて感動しました。
次のシーズンも楽しみです。

f0235849_12461014.jpg

[PR]
by jun_ny | 2011-07-10 00:18 | ・・オペラ、バレエ

ノンドライバーズID更新と「Novita」でランチ。

何かと提示する機会が多い身分証明書(ノンドライバーズライセンス)の期限が迫って来たので更新に行きました。日本の運転免許証のようなものですが、運転しない人用にノンドライバーズというIDカードがあります。

今回も、NYへ来て間もない頃から仲良くしている友人と一緒に行きました。渡米した時期もほぼ同じなので、色々と書類手続きのタイミングが似ていて心強い友人です。
普段は毎週会っているけれど、今は英会話のクラスが夏休み中なので久しぶりに会いました。

日本の気の利いたサービスや丁寧な対応に慣れていた前回は、対極的な環境に少し落ち込みましたが、アメリカ生活も長くなってきて、この雰囲気にも大分慣れてきた私たち。。
手続きが終了した後、軽くランチへ。

少し移動して、グラマシーにある「Novita」へ行きました。
店内も外のテラス席もほぼ満席でしたが、席を案内してもらえました。
軽くアルコールで乾杯して、友達おすすめの黒いパスタと、ラム肉とポルチーニマッシュルームのパスタを注文しました。量多めで登場。。半分ずつ頂きました。

f0235849_5525556.jpg


f0235849_5551189.jpg


黒いパスタは、トマトソースに魚介の味がしっかりついて、もう一品も大好きなポルチーニマッシュルームが濃厚クリームに絡んで美味しかったです。

f0235849_6244444.jpg


隣の席で食べているデザートも美味しそうでしたが、コーヒーだけいただきました。
なかなかデザートまで食べきれないことが多いです。。

先程まであんなに賑わっていたのに長居し過ぎて誰もいなくなってしまいました。(^_^;)
[PR]
by jun_ny | 2011-07-09 00:14 | ・・イタリアン
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31