ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カナディアン・ロッキーの旅 

7月下旬に行ったカナディアンロッキーの旅行記です。
寒いのが苦手な私にとってカナディアンロッキーを楽しめそうな期間は短くて、今回はちょうど良いシーズンに行けることになりました。
カルガリー空港までは飛行機に乗って約5時間で到着。NYとは時差が2時間あります。

空港到着後、レンタカーに乗ってカルガリーの町で遅めのランチをしてからレイク・ルイーズへ向かいました。
しばらく順調にドライブしていたのですが、バンフ付近で突如異常に激しい豪雨になり、前方が全く見えない状況に。その後、高速道路は通行止めになりました...。こういう時、個人旅行だと情報収集が大変です。

現地の人の話によると、13年ぶりの大規模な土砂崩れがあったそうです。土砂崩れの場所は私達が走っていた高速道路の少し先だったようなので、もしかしたら巻き込まれていたかも・・と思うと恐ろしい。

結局その日は通行止めが解除されず、宿泊地だったレイク・ルイーズの町へも行けなくなり、混雑が予想されるバンフで急きょホテル探しをすることに・・バンフ南のキャモアという町のラディソンをぎりぎりで予約できました。目的地へ行けなくなった車がバンフの至る所で大渋滞になっていたので無事宿が取れてよかったです。

そんな旅先での初ハプニングを経験しながら翌日は早速観光へ。

f0235849_10143846.jpgf0235849_10383327.jpg










カナディアンロッキーの中でも楽しみにしていたジャスパー国立公園内のコロンビア大氷原(Columbia Icefield)。アイスフィールド・センターで、Columbia Icefield Experienceに申し込みました。
バスと雪上車(スノーコーチ)を乗り継いで大氷河へ。

f0235849_10181397.jpgf0235849_6474347.jpg










総面積325k㎡に及ぶ巨大氷河の中の一つ、アサバスカ氷河へ。到着すると20分ほど自由時間があります。
クレバス(氷河の割れ目)が危険らしいので、歩いてよい範囲がきちんと示されています。

氷河から溶けだして勢い良く流れ出てくるお水は直接飲むことが出来るので、ペットボトル持参で早速試飲。
すごく冷たくて美味しかったです。一口飲むと10年若返るとか...。

Icefield観光後は更に北上する予定でしたが、来る時に道を間違えて時間をロスしたのでレイク・ルイーズ方面へ南下することにしました。
アイスフィールド・ハイウェイ沿いにある観光スポットへ立ち寄りながら下っていきます。

f0235849_1205354.jpg

すすり泣く壁(weeping wall)。
よく見ると岩から雪解け水が細く流れ落ちていて、その姿をすすり泣くと表現しているらしい。
高速を走っていると大きな岩山をたくさん見かけるので、「すすり泣く壁」を見つけられるのか心配でしたが、岩の前に車を停めるスペースがあって観光客がカメラを向けているので簡単に見つかりました。

f0235849_11555585.jpg

ペイトー湖。
駐車場からは高山植物がたくさん咲いている坂道を15分ほど歩きながら展望台まで上がります。

f0235849_131186.jpg

ボウ湖。
ボウ氷河から流れ出した水で出来た氷河湖で山間に氷河が見えます。のんびりした雰囲気の湖。

夕食は、20世紀初頭の駅舎を改装したログハウス「Lake Louise Station」へ。

f0235849_1114399.jpgf0235849_1121734.jpg










アルバータ州のポークチョップや、海老とマッシュルームのタパスっぽい一品など、いくつか注文。
予想通りカナダ的なソースが少し甘かったけれど、ポークチョップは柔らかいお肉でした。

「Lake Louise Station」
http://www.lakelouisestation.com/
[PR]
by jun_ny | 2012-07-31 00:12 | ・・カナディアンロッキー

Paris Opera Ballet 「Giselle(ジゼル)」

パリ・オペラ座バレエの北米ツアーがあり、NY公演期間にお友達と観に行ってきました。
夜8時からだったので少し前にリンカーンセンター内にあるレストラン「LINCOLN」で軽く食べてから行くことにしました。

f0235849_6104775.jpg


開演まであまり時間がなかったので、単品で2品だけ注文しました。
お店の方は慣れていて、最初に開演時間を私達に聞いてくれて時間内に食べ終わる様に配慮してくれます。

今が旬のソフトシェルクラブとウニのパスタを注文。
効率良くシェアされた状態で盛り付けされて登場しました。
どちらもとても美味しかったです。またゆっくり食べに行きたい。


f0235849_6481087.jpgf0235849_6485961.jpg













今回はいつもと勝手が違くて、オーケストラ席ということしか事前に分からず、座席がよく分からないまま入ったのですが、案内された席は最前列から2列目でした。

f0235849_6485723.jpg


会場のDavid H.Koch Theaterは、Metropolitan Opera Houseよりもたぶん少し小さい会場なので一層舞台が近くて、目の動きなど顔の表情がよく見えるし、息使いまで聞こえて迫力がすごかったです。

第2幕では、超高速?の足先の使い方が凄くて会場からも拍手が続きました。
衣装の細かいところまでじっくり見ることが出来たし、ジゼルを満喫。

いつも遠い席で見ることが多いけど、近いとやっぱり迫力が全然違うことを実感しました。

f0235849_6494052.jpg



Giselle ・・・ Dorothee Gilbert
Albrecht ・・・ Josua Hoffalt
Hilarion ・・・ Yann Saiz

「LINCOLN」
http://www.lincolnristorante.com/
[PR]
by jun_ny | 2012-07-19 00:01 | ・・オペラ、バレエ

NYフィル@セントラルパーク

f0235849_691369.jpg


セントラルパークで開催されたNYフィルの無料コンサートに行きました。

お友達と6時半に待ち合わせをして公園内の会場へ歩いていくと、既に場所取りをしている人達でいっぱい。
この後も更に人が増えて、気がつくと芝生が完全に埋め尽くされていました。

コンサートは夜8時~10時まで、最後に花火が打ち上げられる予定になっています。
私達は女子6人が座れるスペースを大きな木の下の木陰で無事ゲットしてレジャーシートを広げました。

NYでは屋外での飲酒が禁止されていますが、なぜかこの日だけはアルコールOKという日なので、とりあえず先に集まった4人が持参した食べ物や飲み物を適当に出して飲みながら音楽が始まるのを待ちました。

f0235849_6275320.jpg


NYフィルを無料で聴けるなんて贅沢なイベントなので時々耳を傾けつつ・・でも気がつくと結局おしゃべりに夢中になっていました。
暗くなってからデザートタイム。パリでパティシエをしていたお友達が持参してくれたイチゴのロールケーキを頂きました。

最後の花火はセントラルパーク内から打ち上げられるので近くてとても綺麗でしたが、やはりうまく撮れなかった・・・。楽しい夏のイベントでした。
[PR]
by jun_ny | 2012-07-18 00:55

ミュージカル「シカゴ」

f0235849_0422427.jpg


7/10~15まで期間限定で米倉涼子さんが主演されていたミュージカル「シカゴ」をお友達と観に行きました。日本人が主演のブロードウェイ・ミュージカルを観るのは本当に貴重なことなので楽しみにしていました。

劇場近くに住んでいるお友達にラッシュチケットをお願いしていたのですが、この日はラッシュチケットがなぜか発売されず・・、予定していたよりも少し高いチケットを購入したのでちょっと左寄りの正面席で割とよく見えました。予想通り、周囲は日本人がとても多かった。

f0235849_0452726.jpg


他のダンサーさん達と踊っていても違和感なく舞台に馴染んでいる姿がとにかくすごかったです。
ロキシー役にぴったりハマってる感じで、貫録あるベテラン女優アムラ・フェイ・ライトさんとの息の合ったダンスも素晴らしくて、始終堂々とした演技とダンスで格好良かった。

f0235849_0455890.jpg
f0235849_054968.jpg


ミュージカル後、劇場前は出待ちの日本人がいっぱい並んでいました。私達も流れに乗って思わず待ってしまった。最後に劇場から出てきた米倉さんは丁寧にサインに応えていました。
[PR]
by jun_ny | 2012-07-17 00:34 | ・・ミュージカル

アトランティックシティへ

週末、日帰りでニュージャージー州のアトランティックシティへ行きました。
マンハッタンのポートオーソリティからグレイハウンド社のバスに乗って2時間半くらい。到着後はカジノカードとカジノで使用出来る$20クーポンをもらえるのでバス代は割安感があります。

f0235849_5334653.jpg

f0235849_5383519.jpg
f0235849_5412135.jpg










まだお昼前だったので、目の前に見える海の方へお散歩。
この日も猛暑日だったので海沿いに続くボードウォークを少し歩くだけで急激に疲労度が高まります。。
バスの発着ホテルのシーザースは、「The Pier Shops at Caesars」というショッピングモールとつながっていて便利な立地でした。シーザース内のカフェでランチ後、海とは反対側のホテル前に広がるアウトレット「Tanger Outlets The Walk」にも行ってみました。

f0235849_0232930.jpg
f0235849_0235389.jpg












このアウトレット、一般道路の路面店としてたくさんのお店が出店していて、最初アウトレットとは気がつかなかった。出店しているブランドは、ほとんどアメリカ系のブランドなので、ウッドベリーとはまたちょっと違う感じですが、結構楽しめました。

夕方から夜にかけてカジノ客がどんどん増えてきて、空いている台を探すのも大変なくらいカジノエリアは混雑して賑わってきました。盛り上がっている様子を見つつ、結局カジノは少ししかできなかった(^_^;)
ニューヨーク⇔アトランティックシティー間のバスは24時間営業なので明け方までカジノができるそうですが、私達は程良い時間に帰ることにしました。
[PR]
by jun_ny | 2012-07-16 00:20 | NYの観光

ハンプトンへドライブ

f0235849_23525121.jpg

天気の良い週末、日帰りでロングアイランドをドライブしました。
ニューヨーク州のロングアイランドは、マンハッタンの東側にある細長い島で、東先端のモントークまでは2時間半くらい。途中、サウスハンプトンやイーストハンプトンを通り越える時に軽い渋滞に巻き込まれたけど順調に到着しました。

大西洋に向かって建つ灯台。ここがニューヨーク州の最東端、素朴な田舎町で釣りやマリンスポーツが盛んです。しばらく散策後、ハンプトンへ戻って行きました。ハンプトンエリアには、小さくてかわいい路面店やレストランがあって、ティファニーやラルフローレン、Cワンダーやセオリー、シタレラなども見かけました。

f0235849_8252211.jpg


この辺は別荘エリアなので、しばらく滞在してのんびり過ごすスタイルが主流なんだろうけど、私たちは日帰りでちょっと慌ただしい(T_T)
モントークへ向かう途中の道で、ずいぶん人が多くて人気のある様子だったお店でランチをすることに。
ブリッジハンプトンの通り沿いにある「Pierre's」。 中へ入ると奥まで席が続いていて、光が入って明るい店内です。フランス語と英語のメニューがあってフランス人が多いお店でした。でも登場したお料理はアメリカサイズ(^_^;)。ボリューミーでしたが、なかなか美味しかったです。

食後にシェルターアイランドへ船で向かう予定だったけれど夕方になってしまったので、帰路に向かいながらワイナリーを少しだけ覗いてみました。途中の通り沿いにはファーマーズマーケットが賑わっていました。

f0235849_1155238.jpg


ロングアイランドには意外とたくさんワイナリーがあります。その中で「Peconic Bay Winery」と「Castello di Borghese」へ行ってみました。
夕方でも明るいこの季節、ワインを飲みながらバンドの演奏に合わせて踊っている人達も・・盛り上がってます。「Castello di Borghese」の方が気に入って、 Borghese 2007の赤と白を買って帰りました。

前日に行き先を決めたのでリサーチ不足で出発したけど、いつもと違うニューヨークの町を満喫できました。
[PR]
by jun_ny | 2012-07-06 00:23 | NYの観光
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31