ニューヨーク☆滞在日記~New York Diary~

junny.exblog.jp ブログトップ

Lady Mendl'sでアフタヌーンティー

f0235849_7575518.jpg


紅茶教室に一緒に通っている友人と「Lady Mendel's」のアフタヌーンティーに行きました。
共通の友人も参加してくれることになり、お店で待ち合わせ。
ユニオンスクエアの近くにあるこのお店は、隠れ家的な場所にひっそり佇むホテルのティーサロンですが、女性に人気の有名なアフタヌーンティーのお店です。
一瞬入口に迷いつつ、階段を上がって扉を開けると、いい香りが漂ってきました。隠れ家的な雰囲気のお店です。評判通り、圧倒的に女性客が多かったです。
紅茶の種類もたくさんあって迷ってしまいましたが、店名でもある「Lady Mendl's」をオーダーしました。

f0235849_8363552.jpgf0235849_8354224.jpg










アフタヌーンティーのメニューは、温かいタルトとサンドイッチ、スコーン、ケーキなど。順番にそれぞれサーブしてくれました。
サンドイッチは種類が豊富で食べやすく美味しかったです。おかわりも可能で勧めてくれます。

f0235849_8372640.jpgf0235849_8381428.jpg









スコーンは、少しサクッとしたビスケットタイプで、ラズベリーのジャムとバターと一緒に。
次にサーブされたミルクレープも甘さ控えめでクリームがしっとりと美味しくて、NYで有名な「Lady M」のミルクレープに似た味でした。

f0235849_844097.jpg


紅茶を飲み過ぎたせいもあってお腹がいっぱいで最後のお菓子はほとんど手をつけられず・・・。
紅茶教室の成果は・・??という感じでしたが、優雅なひとときでした。
[PR]
# by jun_ny | 2011-02-23 07:43 | ・・アフタヌーンティー

しづよ先生のお料理教室

f0235849_63115.jpg


しづよ先生の教室へ行って来ました。今月も申込みに出遅れて予約が取れなかったのですが、たまたまキャンセルが出て、参加できることになりました。最近はご案内メールが来たら即返信しないと間に合わないくらい大人気です。

今月のメニューは中華でした。
ミンチのレタス包みは、ピリリとした味付けでビールが飲みたくなる一品。春雨を油でサッ揚げて下に敷いてあります。クラゲとキュウリの中華風のお漬物もコリコリした食感が良い感じ。
油淋鶏(ユーリンチー)ソースと共に鶏の唐揚げと、海鮮中華粥。干し貝柱や生のホタテ、エビなど魚介類たっぷりの贅沢なお粥です。トッピングにニンイクオイルやフライドオニオンなど。
デザートにはゴマ団子。揚げたては最高に美味しかった!ゴマは「洗いゴマ」という平らなゴマを使用します。今回も全て美味しくてついつい完食してしまいました。来月も楽しみです。
[PR]
# by jun_ny | 2011-02-20 05:59 | NYで習い事

「AQUAVIT」でスモーガスボード 

f0235849_6242457.jpg


「AQUAVIT」のスモーガスボードへ行きました。
スウェーデン語のスモーガスボードは、日本でのビュッフェとかバイキングのようなお食事のことで、少しずつ色々なものを取るのがマナーだそうです。
お店のエントランスは青山店と比べるとシンプルですが、店内は北欧の家具で飾られて機能的&スタイリッシュな雰囲気です。

f0235849_619383.jpgf0235849_6285641.jpg









最初に食べる冷製のお料理、ヘリング(ニシンの酢漬け)は、お寿司(コハダとか)みたいで色々な味がありましたが、スタンダードな味付けが一番美味しかった。
サーモンは種類が豊富で、スモークサーモンも普通のものとグラバラックスがあり、どちらも美味しかったです。

f0235849_6304490.jpgf0235849_633235.jpg











温かいお料理は、お肉やジャガイモを使ったお料理が何品かあり、スウェーデン料理として有名なミートボールも(IKEAを思い出す)。あまり馴染みのない味のソーセージやスープなど口に合わない品もあったけれど(好き嫌いのない私達にとっては珍しいケース)、少しずつ取ってもかなりのボリュームになり、また食べ過ぎてしまいました。。
[PR]
# by jun_ny | 2011-02-16 08:10 | NYのレストラン・・色々

ひでこ先生のおもてなし料理教室

f0235849_7225421.jpg


ひでこ先生の教室へ参加してきました。今月のテーマは「French Valentine's」ということで、ウェルカムシャンパンは食用バラの花びらを散りばめて見た目もきれいなRose Champagne。

f0235849_7255266.jpgf0235849_7265341.jpg










パプリカのムースは、赤と黄色をそれぞれ二層に固めた一品。口の中でふわっと溶けます。
シュリンプカクテルは、ストックで味付けした柔らかい海老とフルーツの組み合わせ。

f0235849_728129.jpgf0235849_72914100.jpg










ボルドーの赤ワインで煮込んだビーフブルゴニオンと、ホースラディッシュとクリームソースのエッグヌードル。
ベルギー産チョコレートのスフレとエスプレッソクリーム。
今日のお料理も美味しくてワインが進んでしまいました。近頃、完全に「食べるの目的」で通っている気がする。(^_^;)

帰り道、今回一緒に参加したお友達とプラザホテル地下へ寄り道。またワインで乾杯してしまいました。
[PR]
# by jun_ny | 2011-02-15 07:22 | NYで習い事

「Fives」2011冬のレストランウィーク

f0235849_4525987.jpg


冬のレストランウィークに、ペニンシュラホテル内にあるレストラン「Fives」へ行きました。
「Fives」とは、五番街、55丁目、五つ星ホテルと、何かと縁のある数字「5」に因んで付けた名前らしいです。 東京のペニンシュラは、気軽に立ち寄れる雰囲気があり、会社帰りなどに時々利用していましたが、NYはちょっと敷居が高いというか、用事がないと入りにくい感じなので、今回レストランウィークに参加しているFivesを偶然見つけ、このお店に予約を入れてみました。

レストランウィーク用のメニューは、前菜とメインはそれぞれ3択、デザートは2択から選べます。
私はFlukeのカルパッチョを前菜に、メインはチキンを選びました。(写真左下は友達の前菜のパンプキンリゾット) 通常のランチメニューと比較すると内容がだいぶ違うようでしたが、全体的な雰囲気には満足しました。
[PR]
# by jun_ny | 2011-02-04 04:40 | ・・アメリカン

「JOJO」2011冬のレストランウィーク

f0235849_7344938.jpg


冬のレストランウィーク開催中に、アッパーイーストにある有名フレンチ「JOJO」へ行きました。
ここはジャン・ジョルジュ氏がNYで初めてオープンさせたフレンチ店。他のお店よりもこじんまりとしていて、かわいらしい店内が印象的です。この日もあっという間に満席になっていました。
クラブミートの前菜と、メインにはCod(鱈)を選びました。(実はマグロのタルタルが有名な前菜だったらしい・・) Codは身がプリプリしていて美味しい一品でした。チョコケーキも完食。

ここ最近、だいぶ気温も上がってきたので、外を歩くのも楽になってきました。
食後にのんびり散歩しつつ、「バーグドルフ・グッドマン」でお茶しました。7階にあるこのカフェはアフタヌーンティーも楽しめ、立地も良い穴場カフェ。観光客が多い五番街ですが、バーグドルフ内は高級感が漂っていて、格好良い素敵な女性に遭遇する確率が高いので、ファッションウォッチングも楽しめます。

「JOJO」
http://www.jean-georges.com/
[PR]
# by jun_ny | 2011-02-03 07:22 | ・・フレンチ

雪の後

f0235849_773226.jpgf0235849_710066.jpg











また大雪に見舞われたNY。この冬は本当によく雪が降ります。夜中に除雪車が活動してくれて素早い除雪ぶりにはいつも感動しますが、範囲外のセントラルパークはそのままの状態。子供達が雪だるまなど作って喜んでいる姿は世界共通のようです。寒いのが大の苦手な私ですが、この日は気温も上がって歩きやすかった。NYへ来てから買ったHUNTERとUGGは本当に大活躍で毎日手放せなくなっています。とにかく寒いNY。

f0235849_717552.jpgf0235849_7181460.jpg











NY市立図書館ではライオン像が雪で目隠しされていました。


f0235849_7242646.jpgf0235849_7271125.jpg










ブライアントパークでは、雪があってもスケートリンクが大人気。気候の良い時期にはたくさんの人が思い思いに過ごしているベンチも雪で埋もれていて寂しい感じ。まだまだ春は遠いです。
[PR]
# by jun_ny | 2011-01-29 07:06 | NYの風景

がりの寿司46

NYは寒い日が続いています。晴天なのに氷点下の日とか、時々雪も降ったりして、風が強い日は最悪です。
この日もお昼頃から雪が降りだして今晩は大丈夫かなあと心配していましたが、夕方に雪が止んでくれたので予定通り「Sushi of Gari」ミッドタウン46丁目店へ行きました。
ミシュラン1つ星獲得&ザガットでも高得点の有名店で、杉尾雅利氏の名前が由来でもある「がりのすし」。
お友達がカウンターを予約してくれたので、おまかせでお願いしました。

f0235849_6411690.jpg

お通しの後には早速、真鯛、銀鱈の炙り、ずわい蟹、中トロ、さんまの炙り、白子焼き、焼き牡蠣、ミル貝のあん肝のせ、鱸、小鰭など。どれも本当に美味しい。創作寿司にあまり乗り気でないウチの旦那さん、こんなに美味しいのに食べないなんてもったいない~。

f0235849_650660.jpg

赤身と海苔天麩羅、からすみ、生サバ、イカ、ウニ、蟹とキャビア、サーモンなど。
生サバは、新鮮でないと食べられないのでNYでは貴重な一品。

f0235849_713147.jpg

お友達がもっと食べたいとオーダーしたカラスミ、私もつられて再オーダーー
すごく美味しくて日本酒もすすむけれど、これは高額なハズ・・価格不明なところがこわい(^_^;)

f0235849_71613.jpg

大トロ、あわび、ロブスター、かんぱちなどで〆ました。
これだけ食べて何ですが、私の好きなエンガワは本日仕入れられてなかったのがちょっと残念。
でも、ネタの大半を日本から空輸して仕入れるというこだわり、このレベルの味をNYで食べられるのだから高くても仕方ないのですかね・・・またいつか来たい。

f0235849_7223537.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2011-01-21 06:24 | ・・アジアン

ひでこ先生のおもてなし料理教室

f0235849_211551.jpg


今年最初のひでこ先生の料理教室へ行きました。
ウェルカムドリンクは、金柑を使ったスパークラー。金柑の果皮も使ってさわやかな香り。

今回のメニューは、リークとゴートチーズなど数種類のチーズを使ったタルトと、ハム、ビーツのサラダとマカロン生地を使ったロールケーキ。
ハムの塊に驚きましたが、作り方は意外とシンプルで簡単です。この巨大なお肉を買えるかどうかが一番の問題かも。
ビーツは体にとても良いそうで、手に入りやすい野菜なので時々食べていますが、オーブンを使うのは初めて。じっくり焼くと甘みが増すようです。
マカロン生地のロールケーキも軽い食感の仕上がりで美味しかった。
今回も美味しくいただきました。ちゃんと自分でも作ってみなくては~・・(^_^;)

この日は、先生おすすめの紅茶、made in USAの[STASH]を紹介してもらいました。
アメリカ製の紅茶、意外な感じがしますが美味しかったです。
[PR]
# by jun_ny | 2011-01-18 01:51 | NYで習い事

バルサザール

SOHOにある人気ブラッセリー「Balthazar」。以前から予約困難なお店として有名ですが、今も昼夜問わず常に予約いっぱいの様子で、隣接しているパン屋さんも大人気。

f0235849_138722.jpgf0235849_1341297.jpg











f0235849_1018547.jpgf0235849_1018196.jpg










前菜の「チキンリバーとフォアグラのムース」と「エスカルゴ」。
ムースは見た目以上に量が多くてパンが足りないくらい。フレンチのはずなのにサイズはアメリカン。

f0235849_10153599.jpgf0235849_1016025.jpg









夫の「ラムTボーン」と私の「ダックコンフィット」
ラムのボリュームは相変わらず食べ応え十分。ダックは、クリスピーポテトとサラダが上にのっています。皮がカリっと仕上がっていて美味しかった。これもボリューム大で食べきれませんでした。
日本人にとってはメインをシェアしても多いくらいですが、こちらではメイン一皿は一人分。シェアしないで完食しているのが本当にすごい。
デザートのオレンジとヘーゼルナッツのクレープは軽めの仕上がりで食べやすかったです。
やはりここでもアメリカのボリュームを思い知りました。
[PR]
# by jun_ny | 2011-01-17 01:04 | ・・フレンチ

Metオペラ 「Carmen(カルメン)」と「Tosca(トスカ)」

f0235849_3381359.jpgf0235849_3391896.jpg










メトロポリタン・オペラ(MET)の「カルメン」と「トスカ」を観にいきました。
「カルメン」は、誰もが聴いたことのあるようなお馴染みのアリアが多く、初心者にもお勧めだそう。カルメン役で話題になっていた一人エリーナ・ガランチャは年末に出演していたらしく、私が観た日はグルジア出身のアニタ・ラフヴェリシヴィリ。カルメンの気性の激しい情熱的な女性を迫力満点で演じていました。エドワード・ガードナー率いるオーケストラは迫力があったし、奥行きのある大掛かりな舞台も見応えがあった。
「トスカ」も悲劇ですが、第一幕、歌姫トスカの嫉妬のシーンでは会場から笑いも出ていた。力強い歌声が印象的で、その度に「ブラボー!」と叫ぶ観客も多かった。ストーリーは、当時の横暴な政治も背景にあったりで、ちょっと切なくなるオペラでした。

f0235849_781412.jpgf0235849_764199.jpg


















昔、旅先でオペラを観た時は、事前にネットであらすじを確認してもよく分からなくて途中眠たくなってしまったけれど、METの各席にある字幕選択画面で英語字幕を表示できるおかげでストーリー展開もわかりやすく、今回は思っていた以上に楽しめました。
カルメンが終了したのは夜12時頃。外はすごく寒いのに毛皮+素足+ピンヒールの着飾った女性を複数見かけてちょっとビックリ。足寒そう、、

f0235849_659766.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2011-01-09 06:18 | ・・オペラ、バレエ

「The Nutcracker~くるみ割り人形~」

f0235849_1411912.jpgf0235849_211986.jpg











ニューヨーク・シティー・バレエ@リンカーンセンター     アメリカン・バレエ・シアター@ブルックリン


「ナットクラッカー(くるみ割り人形)」は、ニューヨークでは「ニューヨーク・シティ・バレエ」がクリスマスシーズンに公演するバレエで、冬の風物詩として人気ですが、今年は「アメリカン・バレエ・シアター(ABT)」でも初上演するということだったので、両方観に行ってみました。
ABTでは日本人ソリストの加治屋百合子さんが主役クララを演じるということでしたが、観に行った日はお休みだったのでちょっと残念。

一幕と二幕での基本的なストーリー展開は当然同じですが、ABTでは、大広間でのパーティー準備をしているキッチンからスタート。ここで早くもネズミが登場するのですが、リアルでちょっと恐いくらい(^_^;) 前半、大広間のクリスマスツリーが巨大になるシーンや、兵隊達とネズミ達の戦いとか、くるみ割り人形が王子になるシーンなど、同じストーリーながら演出が違うところが面白かった。

後半の二幕でのバレエダンサーたちの肉体美は素晴らしく、力強いけどしなやかで美しくて本当にきれいでした。

f0235849_3223999.jpg
f0235849_2145398.jpg











(ニューヨーク・シティ・バレエのplaybillより拝借した写真・・)
[PR]
# by jun_ny | 2011-01-03 01:18 | ・・オペラ、バレエ

しづよ先生の教室&お正月のおせち

f0235849_5471381.jpg


12月のしづよ先生の教室は、簡単おせち料理でした。
奉書巻きや松風焼、伊達巻など、本当にあっという間に出来上がってしかも美味しい。
デザートのイチゴ大福もふわっふわで美味しかった。

今年もお雑煮やおせちなどを作ってお正月を迎えましたが、少しレパートリーが増えてありがたいです。
ニューヨークでは、日本の食材は日系スーパーへ行けば大体何でも手に入り、年末になるとおせちコーナーなども充実してくるので、日本のお正月のような感じで過ごしました。
[PR]
# by jun_ny | 2011-01-01 04:58 | NYで習い事

田舎家 ニューヨーク店

f0235849_6525793.jpg


久しぶりに外食で日本食。というか居酒屋モードで「田舎家」へ行きました。店内には大きいカウンターがあって、炉端焼きの雰囲気は六本木の本店と同じような感じ。テーブル席もあって広い店内では時々「餅つき大会」もちゃんとやってます。日本人はともかく、アメリカ人にはウケている様子。
久しぶりの炉端焼きだったので、いきなり正面から大きなおしゃもじに乗ってビールが出てきた時はびっくり。写真はほんの一部ですが、お料理は日本の味と同じで美味しかった。久しぶりに食べた「えいひれ」が妙に美味しくて・・(笑) 懐かしい日本の味です。
[PR]
# by jun_ny | 2010-12-22 06:37 | ・・アジアン

小澤征爾公演@カーネギーホール

f0235849_3333152.jpg


小澤征爾さんのニューヨーク公演が、カーネギーホールで行われました。
食道がん治療による活動休止後のニューヨーク公演は体調が気がかりでしたが、予約した最終公演日の18日は、用意された椅子に時々座ったり、お水を飲んだりしながらも、最初から最後まで力強く指揮をされていて、本格的な復帰を果たしていました。特に大曲「戦争レクイエム」は、楽曲の中でも最も長い曲でしたが、全身全霊をこめた指揮の迫力には圧倒されました。
アメリカ人もたくさん聴きにきていて、演奏が終わると聴衆総立ちで拍手喝さい、最後は「ブラボー!」の嵐で何度も挨拶が繰り返され、とても感動しました。
春に予定されているニューヨーク公演でも、また元気な姿を見せて欲しいです。

f0235849_193555.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2010-12-19 00:28 | NYで鑑賞・・色々

The Modern

f0235849_3304387.jpg


久しぶりに行ったモダンのダイニングルーム。今回はランチタイムなので中庭もよく見えます。
夏にMoMAの美術館へ来た時は、中庭にもたくさんの人がいて賑わっていたのに今日は誰もいない。。誰もいない中庭を見ると、より一層寒さを実感。。確かにすごく寒い日だった。
この日は、帰国が決まった友人との最後のランチ。一緒に習い事へ行ったりゴハン食べたり、強烈なオフブロードウェイを観て驚いたりとか(苦笑)、色々思い出すと寂しいけれど、日本で再会できる日を楽しみにしてます。
お元気で~!
[PR]
# by jun_ny | 2010-12-15 03:24 | ・・アメリカン

The Holiday Shops @Bryant Park

f0235849_084531.jpg


ブライアントパークでも毎年恒例のホリデーショップが登場しました。クリスマスツリーも点灯。
ホリデー用のギフトやオーナメントなどのお店がたくさん並んでいて、見ているだけでも楽しい。
ホットチョコレートやホットアップルサイダーなどで体を温めながら散歩できます。


f0235849_0213445.jpg

誰もいないスケートリンク・・と思ったら清掃中。週末にはここで滑るために順番待ちの長蛇の列ができます。寒そう・・

f0235849_6302697.jpg

エンパイア・ステートビルも青色のイルミネーションの日でした。

f0235849_6323750.jpg

あっという間にリンクは人でいっぱいに・・。


f0235849_783384.jpg

f0235849_1162863.jpg














f0235849_2173261.jpg


街がイルミネーションで華やかになってくる頃に手元へ届くのが、スタッフリスト。
クリスマスチップ用?の顔写真付きスタッフリストを渡されます。
どうやらうちはスタッフ数がかなり多いみたいで、ドアマンやコンシェルジュ、ポーターやハンディマン、レストランやジムの人など総勢46名・・(苦)
チップ用の封筒やカードの準備もあったり、一人に数十ドルずつ包むとそれなりの出費になるし何かと大変です。。クリスマスチップが終了するとようやく一息。
[PR]
# by jun_ny | 2010-12-04 06:39 | NYの風景

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー

f0235849_2245479.jpg

今年もロックフェラーセンターのクリスマスツリー点灯式が行われました。

夜7時から歌やショーが始まり、今年はマライア・キャリーやシェリル・クロウetc・・が歌ったり、スケートリングでのフィギュアスケートなど2時間程続き、夜9時少し前からカウントダウンが始まり9時にようやく点灯。
昼過ぎに始まる入場規制前から長時間並ぶ気合いもなく、私は今年もNBCの中継で見ました。

f0235849_1134097.jpg


f0235849_3243326.jpg
f0235849_25777.jpg

この時期は観光客が特に増えるので、ロックフェラーセンター周辺はいつも人でいっぱい。
周囲を取り囲む旗は、世界中の国旗だったり、全てアメリカの国旗になったり、時々模様替えしていますが、この時期は金色と銀色の旗で飾られています。



f0235849_3164163.jpg

f0235849_2281762.jpg
クリスマスツリーのトップに飾られるスワロフスキーの星。

5番街にはバカラのスノーフレーク。うまく写真撮れないけれど、実際に遠くから見るときれいです。




f0235849_1483980.jpg


天使の先にはサックス・フィフス・アベニュー。時間が来たら音楽に合わせて光のショーが始まります。今年の色は少し薄い・・?去年の方がかわいかったかも。。去年↓

f0235849_2335156.jpg


f0235849_1575912.jpgf0235849_21641.jpg









イルミネーションが始まると同時に、ニューヨークは急激に寒くなってきています。。
[PR]
# by jun_ny | 2010-12-02 01:10 | NYの風景

クリスマス・スペクタキュラー

f0235849_521715.jpg


ロックフェラーセンターの「RADIO CITY MUSIC HALL」で毎年ホリデーシーズンに開催される「クリスマススペクタキュラー」というショーを観に行きました。
1933年から始まった歴史あるショーで、美女集団のダンサー「ロケッツ」のラインダンスが有名です。

f0235849_5344579.jpg

トナカイ姿のロケッツがサンタさんをマンハッタンの空へご案内。
ここからしばらく3Dメガネをかけて、サンタさんと一緒に自由の女神やエンパイア・ステート・ビル、クライスラー・ビルなどマンハッタン中を駆け巡ります。

f0235849_537069.jpgf0235849_611088.jpg












「くるみ割り人形」などの名曲が次々と生演奏されて、気分はすっかりクリスマスモード。
f0235849_641274.jpg




クリスマスシーズンになると街でもよく見かける兵隊さんに扮したロケッツさん達。
真っすぐ列を揃えながら様々な形になって、最後はドミノ倒しに。お見事~。
f0235849_622854.jpgf0235849_631119.jpg












マンハッタンの街でよく見かける観光バス「ダブルデッカー」が登場し、ロケッツの皆さんが乗りこみ、主要な観光スポットを巡ります。
f0235849_653111.jpg


f0235849_693035.jpg

ロックフェラーセンターのクリスマスツリー。
f0235849_7162927.jpg

セントラルパークのウールマンリンクでのアイススケートも。
f0235849_7181153.jpg

タイムズスクエアに到着。花火も上がりました。
f0235849_7232847.jpg


今度はサンタさん登場。
この後も次から次へとサンタさんが増えていきました。
f0235849_1825.jpg


f0235849_1125814.jpg



後半では、クリスマスの原点の物語「ネイティビティー」のファースト・クリスマス・ストーリーなど登場します。
f0235849_531255.jpg



f0235849_195393.jpg
f0235849_6076.jpg


撮影不可のステージが多い中、ここは珍しくカメラOKで自由な雰囲気の観客席。6000人収容できる世界最大級のホールは、まだ11月なのにほぼ満席の賑わい。テレビでも放映されたりDVDが出ていたりと露出度が高いショーですが、長年親しまれている華やかなステージは、子供も大人も一緒に楽しめるショーでした。
[PR]
# by jun_ny | 2010-11-25 05:19 | NYで鑑賞・・色々

しづよ先生のお料理教室

f0235849_215887.jpg


NYでは暖かい日が続く中、久しぶりにニュージャージーのホーボーケンにある料理教室へ参加してきました。

仔牛のすね肉煮込みのオーソブッコは、お肉を買ってくれば自宅によくある食材で作れる煮込み料理。
オーソブッコとは、オーソ(骨)ブッコ(穴)という意味らしく、プレートにはお肉と一緒に骨も添えるそうです。
シーフードとマッシュポテトのグラタンは、モッツァレラも乗せてボリューム満点。オーブンはベイクで焼いてブロイルで焦げ目をつけます。あつあつを食べると一層美味しい。
カジキマグロの香草焼きや、2種類のディップもカニの身やほうれん草など入って美味しく仕上がりました。
カボチャのチーズケーキは、混ぜて焼くだけだけどクリーミーで美味しいケーキ。
先生が生徒さんからお土産で頂いたというロンドン郊外の紅茶が美味しくて、2杯めを頂きながら長い時間おしゃべりして帰りました。
今日のメニューはいつも以上にボリューミーだったので、カロリー消費が必須です。(^_^;)
[PR]
# by jun_ny | 2010-11-23 06:47 | NYで習い事

シルクドゥソレイユ「Wintuk」

f0235849_6174654.jpg
マディソンスクエアガーデンで開催しているシルクドゥソレイユの「Wintuk」を観に行きました。「Wintuk」は冬のNYのためにつくられたシーズン限定のショーです。
シルクドソレイユ特有の大掛かりな舞台装置の変化があまりなかったものの、それぞれ個人のパフォーマンスは本格的で運動神経抜群。超人的なパフォーマンスの数々の中でも、ものすごいジャンプ力のある犬役の男性達が特にインパクトありました。後で知りましたが、日本人の方が警官役で参加されていたとか。
一人一人の完成度が素晴らしいショーで、最後は有名なエンディング、たくさんの雪が降ってきて子供達も(私も)興奮して盛り上がりました。雪といっても本物の雪ではなく、雪に見立てた白と青の紙の雪。終了後、子供達は一生懸命、紙の雪を集めていて、ほのぼのした雰囲気でした。
f0235849_6202299.jpg

[PR]
# by jun_ny | 2010-11-22 06:17 | NYで鑑賞・・色々

ひでこ先生のおもてなし料理教室

f0235849_3245261.jpg


今月のひでこ先生の料理教室のテーマは「Holiday Cocktail Party」ということで、赤とシルバーをテーマカラーにしたテーブルセッティング。赤いカクテルKir Royaleを頂きながら先生のデモンストレーションが始まります。午前中からのアルコールは結構効くけど美味しい。
カクテルサラダは、アンディーブを器にして数種類の具材の上にスモークサーモンを乗せたもの。

f0235849_4272851.jpg

Baked Brieは、パイ生地にブリチーズなどを包んだ一品で、ガーリックとハーブの香りがほのかに感じられてサクサク&トロ~とした食感がチーズ好きにはたまらない。焼きあがりに見とれているうちサーブ前の全体写真を撮り忘れ・・。

f0235849_458638.jpg

Veal(仔牛)のシチュー。Vealを柔らかく煮込んであります。クスクスを添えて。

f0235849_592753.jpg

ベルギーから輸入したダークチョコレートを使った温かいチョコケーキとコーヒーを頂いて大満腹zzz・・
f0235849_741981.jpg

お土産は先生お手製のクッキーバー。ナッツたっぷりの上に抹茶のチョコレートがかかっています。
宇治の小山園のお抹茶とか。NYへ来てから抹茶のお菓子を食べた記憶がないので嬉しい。抹茶大好きです☆
今日も楽しいレッスンでした。
[PR]
# by jun_ny | 2010-11-19 03:17 | NYで習い事

「The Plaza food Hall by Todd English」でランチ

The PLAZA HOTELの地階にあるフードホール。
手軽な価格とカジュアルながら雰囲気のある店内には、シーフードやピザ、お寿司やグリルなどそれぞれカウンターがあり、どこへ座っても全てのメニューを注文できるシステムです。
f0235849_1292012.jpgf0235849_2393969.jpg













f0235849_2201918.jpg


平日昼間で20分待ちと言われましたが、そんなに待たずに席に案内してもらえました。
案内された席はグリル系のカウンターだったので目の前では常にお肉を焼いていました。次々と出来上がる人気メニューのミニバーガー。隣のカウンター内では真っ赤な釜でピザを焼いています。どのメニューもプラザとは思えないほどリーズナブル。
ベーカリーのコーナーではかわいらしい焼き菓子などのスイーツが並んでいて、ちょっとしたお土産にもよい感じです。メニューも色々あるので再訪確実。
[PR]
# by jun_ny | 2010-11-09 01:20 | NYのレストラン・・色々

「Aquagrill」のオイスター

新鮮なシーフードを味わえる「aquagrill」は、ザガットでも毎年高得点で「NYベストシーフードレストラン」にも選ばれた人気店。
f0235849_0312012.jpg

オイスターバーのメニューは豊富な種類の中から、Kumamoto California、Kumamoto Washington、Royal Miyagi、Blue Pointなどお馴染みの牡蠣を数種類注文。新鮮な生牡蠣はやっぱり美味しい。白ワインも進んであっという間に1本空きました(^_^;)
f0235849_0323182.jpg

Cherryastone Clamsは昆布の風味が感じられて日本人好みなお味の二枚貝。いくかの牡蠣と共に再オーダーしました。

f0235849_0451897.jpg

牡蠣を食べている途中で焼きたてマフィンとスコーンが配られました。牡蠣にマフィン?意外な組み合わせですが、サクサク&しっとりしていてこれがとても美味しい。おかわりしてしまいました。

f0235849_0462918.jpg

ロブスターベネディクトは身がたっぷり。シェアしてももうお腹もいっぱいに。。

f0235849_0545060.jpg

天気の良かったので、テラス席も人気でした。
[PR]
# by jun_ny | 2010-11-06 00:23 | NYのレストラン・・色々

ハドソン川の紅葉クルーズ

ハドソン川を北上していく紅葉シーズン限定のクルージングに参加しました。
対岸のニュージャージー州では、リバーロード沿いの住宅辺りも紅葉が始まっているようです。
f0235849_1344924.jpgf0235849_3501420.jpg










マンハッタン北方にあるジョージ・ワシントン・ブリッジ。
ニューヨーク州にあるイースト・リバーと比べて、ニュージャージー州との間にあるハドソン川は橋が少ないのが特徴ですが、そんな中でこのジョージ・ワシントン・ブリッジは大きな橋のひとつです。
f0235849_138133.jpgf0235849_1434479.jpg










ウエストチェスターまで上がっていくと、ニュージャージー側の紅葉はだいぶ進んでいました。
両岸にひたすら続く景色。
f0235849_274453.jpgf0235849_211260.jpg









マンハッタン北の川沿いの紅葉はまだ緑が多かったので11月に入ってからの方が見頃なのかも。。
f0235849_22723100.jpgf0235849_244446.jpg             
[PR]
# by jun_ny | 2010-10-30 01:31 | NYの風景

季節のお料理教室

f0235849_0205132.jpg


f0235849_0235355.jpgf0235849_0251682.jpg









f0235849_0263256.jpgf0235849_0284278.jpg









友達に誘ってもらい参加したお料理教室。
雰囲気のある素敵なご自宅へお邪魔すると、早速ウェルカムドリンク(スパイスアップルサイダーのカクテル)が用意されていました。これからの季節にぴったりなアップルとスパイスの香りのドリンク。
本日のメニューは、バターナッツスクワッシュと南瓜のスープ、ターキーローフと芽キャベツのローストwithクランベリー、洋ナシのバルサミコソースなど。。丸く焼き上げたターキーローフを先生が取り分けてくれました。七面鳥とは思えないジューシーな仕上がり。試食タイムでは、ひでこ先生のアメリカ人のご家族のお話など、興味深いお話を伺ったり、楽しい教室でした。


f0235849_142481.jpg


f0235849_164870.jpgf0235849_155237.jpgf0235849_1191795.jpg









しづよ先生のお料理教室は今月は和食メニュー。きのこの炊き込みご飯、タラの黒酢あんかけ、鮭の粕汁、切干大根の胡麻なます、南瓜のクリームサラダ、黒豆の白玉団子。粕汁は里芋がトロトロで特に美味しかった。やっぱり和食は落ち着きます。

どちらの教室もNYで手に入りやすい食材を使ったお料理なので、すぐに実践できるのが嬉しい。
[PR]
# by jun_ny | 2010-10-29 00:19 | NYで習い事

THE RUSSIAN TEA ROOM (ロシアンティールーム)

近所に有名なロシア料理のお店がいくつかあって、そのうちのひとつ「ロシアンティールーム」は伝統的なロシア料理のお店。入口ではシルクハットをかぶって正装した小顔なイケメン(ドアマン)が迎えてくれるお店。回転扉の奥は、赤や金をベースにした絢爛豪華な雰囲気なので、映画やドラマの撮影で使われるというのも納得。

f0235849_7441496.jpg


f0235849_7421465.jpgf0235849_7411015.jpg











店内は圧倒的に白人が多い印象でしたが、担当してくれたロシア人の男性は親切にサーブしてくれました。ロシア料理の定番ボルシチwithサワークリーム、ピロシキと、謎の前菜「ZAKUSKI」←ホタテやサーモン、鴨などの燻製でした)など選んでみました。

f0235849_7402160.jpgf0235849_726438.jpg










メインの「チキンキエブ」は、衣が分厚くて中のチキンはジューシーですが、かなりボリューミー。
もうひとつのメイン「ビーフストロガノフ」は想像していたのとは違って巨大な山のようなお肉の塊が登場。。赤ワイン煮は大好きだけれど、濃厚なソースと巨大ビーフはとても完食出来ませんでした。(^_^;)

f0235849_315694.jpgf0235849_319086.jpg










お店の隣にある「カーネギー・ホール」は、ルネッサンス様式の建物。ここで管弦楽のコンサートを鑑賞する方が、鑑賞前後のお茶や食事で利用することも多いようです。

f0235849_1452455.jpgf0235849_257142.jpg
[PR]
# by jun_ny | 2010-10-25 08:01 | NYのレストラン・・色々

「Perry St.」でランチ

f0235849_283170.jpg


ハドソン川を望む高級コンドミニアムに構えるジャン・ジョルジュのお店へ。
ジャン・ジョルジュご本人やカルバン・クライン、ニコール・キッドマンなどが部屋を購入したことで話題になったという建物ですが、最寄り駅からやや遠く、川が近くなるにつれて風も強くなり、、車ではなく地下鉄を利用する庶民にとっては少し不便なエリア。でも近くのブリーカー・ストリートにはお店もたくさんあるのでお散歩にはちょうどいい。川沿いにはサイクリングコースもあります。

白を基調としたガラス張りの店内は、ハドソン川の方から光が差し込んで明るい雰囲気です。

f0235849_252279.jpg


最初に運ばれてきたスープと、前菜とメインとデザートを頂きました。
フレンチにアジアのテイストが加わった感じで、お味噌やシソ、ユズなど日本らしい食材も使用されていて意外と合う。ジャン・ジョルジュの味を堪能しました。

食後はお茶・・ではなくお酒?を求めてマディソン・スクエア・パーク近くの「EATALY」へ。
平日の昼間だというのにワインを楽しく飲んでいるお客さんでいっぱい・・・
椅子のあるテーブル席は満席で、私たちは立ち飲みテーブルへ。
友達も私も生ハムが大好きなのでスタンダードな生ハムを選びました。すぐ後ろのテーブルでは生ガキやチーズなど次々と運ばれていて相当飲んでいる感じ。活気があって楽しかった。
代官山店は今もこんなに混み合っているのかな。。

f0235849_2435964.jpg
[PR]
# by jun_ny | 2010-10-21 01:49 | ・・フレンチ

「Community Food & Juice」のパンケーキ


f0235849_2391467.jpg

NYで一番美味しいと評判の「Clinton St.Baking Co.」の姉妹店「Community Food & Juice」。モーニングハイツというアッパーウエスト北のコロンビア大学周辺エリアにあります。お昼時だったので少し待ちましたが、本店より駅からも近く便利な立地なのでリピートしやすい感じです。店内も広くてお店の雰囲気はこちらの方がいいかも。


f0235849_2353274.jpg

f0235849_2364053.jpg
友達おすすめのハンバーガーと今日のお目当てのパンケーキをシェアしました。半分でちょうどいいボリューム。ハンバーガーはお肉がジューシーで美味しかった。久しぶりに食べたブルーベリー・パンケーキはふわふわでクセになる美味しさ。メープルバターをつけると更に美味しくなるけど危険な甘さです(^_^;)



f0235849_2434113.jpgf0235849_2454988.jpgf0235849_2464633.jpg









ランチ後は、コロンビア大学を散策しました。緑豊かで美しい建物が並び、落ち着いた雰囲気の大学は軽いお散歩にぴったり。

大学近くにある「セント・ジョン・ディバイン大聖堂」は、世界最大のゴシック様式の大聖堂とのことで外観はとにかく大きく、中は壮麗なステンドグラスの数々はとてもきれいでした。



f0235849_227394.jpgf0235849_2243650.jpgf0235849_228550.jpg
[PR]
# by jun_ny | 2010-10-14 01:29 | ・・アメリカン

THE CLOISTERS(クロイスターズ)

f0235849_7254853.jpg


マンハッタン北部にある「メトロポリタン美術館」の別館、「クロイスターズ美術館」へ行って来ました。
ハドソン川沿いの丘に建つこの建物は、ジョン・D・ロックフェラー・ジュニアの寄付により、中世ヨーロッパの建築や美術品を収蔵しているそうです。
「クロイスター」とは修道院と回廊の意味で、建物内は「キュクサの回廊」「ボンヌフォンの回廊」「トリーの回廊」など、光が差し込むお庭が多くありました。

f0235849_405998.jpg


f0235849_4171119.jpgf0235849_658634.jpg








f0235849_6594552.jpgf0235849_71391.jpg









f0235849_743762.jpg

12世紀半ばのロマネスク・ホールやいくつかある礼拝堂など、各部屋への入口は狭いのですが奥へ進むと天井が高く広く光が入ってくる荘厳な雰囲気の中、天井から下がるキリスト像や、ステンドグラスなど鑑賞しました。ユニコーンのタペストリーは、1500年頃にブリュッセルで織られた作品。他にも何枚か展示されていました。





f0235849_3554320.jpg
f0235849_7495536.jpg









クロイスターズのあるフォートタイロン公園では、ピクニックに来ている家族連れや日光浴を楽しむ人の姿も。ハドソン川からは対岸のニュージャージー州を見渡すことができて気持ちがいい。もう少ししたら紅葉も楽しめそうです。普段暮らしているマンハッタンとは違う空気を満喫できました。
[PR]
# by jun_ny | 2010-10-09 23:48 | NYで鑑賞・・色々
line

NYマンハッタンでの生活を時々綴っている思い出日記です。2012年8月からブログを引越しました。新しいブログは、http://ameblo.jp/junny1025/ です。引き続き、宜しくお願い致します☆


by jun_ny
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30